« セドナを遠く離れたところで聖なるものを守護するための集い | Main | 『地球のレッスン』(太田出版)刊行記念のトークショーを24日(日曜日)に東京の青山ブックセンター本店で行います »

Thursday, January 14, 2010

冬至、クリスマス、新年を間にはさんで月が満ちて欠けて消えるまでのtweetsを公開

[ Tweets Log from Dec 11th, 2009 to Jan 13th, 2010 ]

Twitter で「声」を流しはじめて3ヶ月目に入った。この1ヵ月のツイート(Twitter で公開した短文)のうち、このブログに残しておくべきと勝手に判断したものを再掲載しておく。

Twitter のことをしばしば「つぶやき」と表現し、文章によって声を発することを「つぶやく」と表現する人がたくさんいる。それはそれでひとつの道ではあるだろう。しかしぼくは、Twitterを極力つぶやきの場としては利用しないようにしている。もちろん、声を発するのだから、場面においてはつぶやきにならざるを得ないものもいくつも混ざる。そうした流れにただ反応したり、怒りにまかせて撒きちらかしたような、自分にとって読むに絶えず、残しておく価値のないものはここでは極力省いた(そういう人間的すぎる声も聞きたい方はTwitterでぼくの書くものをフォローしてください)。

しかしぼくはそれをつぶやきの場として使わないようにある意味では意識してきた。もともと内的なつぶやき、意味のないおしゃべりを停めるにはどうするかをテーマに自分に与えてきた感がないわけではないからだ。またその人にしか意味のない感情の起伏をあえて文学的に言葉にして残そうとも考えていない。ぼくは、Twitterを新しい表現の場、そしてぼくがこれまでの人生で知り得たことや必要な情報を分けあう場と勝手に認識している。なかには今後ぼくが参考にするであろうメモがわりのものもあったりする。今後も140字という限界のなかで思いを伝える方法をいろいろトライしていくことになるだろう。もともと散文を書くことは好きだったから、これはチャレンジとして自分で立ち向かってみようと考えてはじめたものだ。

以下はこのひとつきの間にぼくが公開したものがほとんどだが、文字の色が変わっているものは、ぼくの書いたものへの意見や返事への返答だつたり、他の人たちの発言の引用だつたりする。なれるまでには当然時間がかかるが、始まりも終わりもない媒体としてのTwitterにぼくは少なからず期待するところ大である。なお、引用したものは、読者の読みやすさを考えて、時間の流れが逆になっている。つまり、旧いものが上で、下に行くほど最近のものになる。現実のTwitterでは、常に最新のものが上に来る。念のため。

ぼくのTwitterを読むときには「http://twitter.com/smilingcloud」にアクセスすればいつでも読めるけれど、自分で発言したり感想を書いたり、ニュースなどを読むためには各人がTwitterに自分を登録してもらわなくてはならない。ものの5分もあれば、登録はできるし、始まりも終わりもない世界に自分の場所が確保できる。発言を世界に向かって公開する設定にすれば、すべての人があなたのつぶやきというか短文による発言を目にする可能性はできるし、その段階でぼくをフォローしていただければ、ぼくのTwitterにおける発言のすべてが、聞くに耐えるものも耐えないものも包み隠さず、あなたのところに自動的に届くようになる。

border_mountain

オバマ政権はアラスカ北西沿岸の北極圏における来年の夏からの原油発掘をロイヤル・ダッチ・シェルに認めたらしい。http://bsnorrell.blogspot.com/2009/12/obama-administration-approves-oil.html

#

angelscanfly 資本主義というより、「お金が象徴する世界」といった方がよかったかもしれないな。権力というのも、最終的にはお金が象徴する世界になる。ぼくは「お金のない世界」があることを、それでも信じてる人間のひとりです。もう一人しかいないかもしれないけど。

#

アメリカ 金を巻きあげる人たち この連中はなにを笑っているのか? ジョークの写真です(だと思う)。http://broadsides.org/suckers.htm

#

すべてをお金で計ろうとするシステムにおいては、そのシステムを作りあげた人間は、自然も人間もすべてをそこから利益を上げるための対象と見る。あらゆるものに値札がついている社会では、自然であれ、母なる地球であれ、必然的に商品にならざるをえない。自然も母なる地球も人間の奴隷ではない。

#

さまざまな液晶テレビのコマーシャルが流されるたびに、みんながテレビをほしがる代わりに平和を求めれば平和になるといったジョン・レノンの言葉が思い出される。

#

mono マガジン 12月16日発売 「どうしてマリワナは、いまだに無法者にされているのだろう?」[大麻を巡る思考の冒険]文・北山耕平 大麻堂アイテム写真満載 ぜひお読みください。

#

この季節に行われるのは、翌年を迎えるために、気持ち、心の準備をすることなのだ。  この期間、あなたは世界と調和することになり、この時の意識があなたを包み込み、翌年のあなたの行動に影響を与えるのだ。「ホピ・サバイバルガイドより」 http://hyla.jp/guide.htm

#

急激な変化にすみやかに対応できるような社会システムを作っていかないと国民は不幸になるばかりのような気がするな。かわることを認めない硬直した国家は、いずれもう壊れていくしかないのかもしれない。二千年の夢から覚めるときが来ている。

#

ALERT: Helpers Needed at Big Mtn. to Keep Dineh Resistance Spirit Alive http://tinyurl.com/y9cmzlv

#

文明開化ショックを受けたまま明治以降、懸命に西欧に追いつこうとして、地球のことも人間のことも考えずに、国家のことだけを考えてやってきたことが、結局は気候変動を産み出していたというのが悲しくておかしい日本。国民は金持ちになったことを実感できたことがない金持ちの国。

#

とはいえこの二百年間自分の国土を汚し、地球全体に汚染をまきちらかした事への責任は取らなくてはならないわけで、観光立国などと言うのは、目に見える醜悪なモノを取り払ってからの言葉としかぼくには思えない。国の成り立ちからして嘘があることがすべての要因かと。

#

「自然の惨事を引き起こしている責任はキャピタリズムにある」とボリビアのモラレス大統領。COP15で。

#

http://edition.cnn.com/SPECIALS/2009/environment/energy/ この20年間になにが起きていたのかを少しは確認できるかも。目で見る地球のエネルギー消費

#

ファストフードにファストファッション、そしてファストサトリも。ぼくが自己啓発ものの本を嫌いなのは、悟りとか、啓示だとか、自己実現的なことが、お金を払って儀式に参加すれば簡単にできると思わせるとこかもしれない。

#

Kill Capitalism and Save the Earth: the World According to Evo Morales http://tinyurl.com/yjyma4p

#

縄文時代のドングリの殻も 徳島で32基の貯蔵穴出土 http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/091218/acd0912181756003-n1.htm

#

京都・伊賀寺遺跡 縄文時代の竪穴式住居跡、新たに7基 http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/20091218-OYO8T00670.htm?from=ichioshi

#

相谷熊原遺跡:縄文時代の土器棺墓14基出土 「出現期知る資料」--東近江 /滋賀 http://mainichi.jp/area/shiga/news/20091218ddlk25040473000c.html

#

John Lennon- On Revolution & Native Americans ジョンが『革命』とアメリカインデイアンについて語る動画。http://tinyurl.com/yeh77gk

#

アメリカ帝国主義政府によつておぜんだてされた今回のサミットは失敗したとはベネズエラのチャベス大統領の弁。COP15で。資金の問題だけど、国だけでなく多国籍企業にも応分のお金を出させるようになぜしないのだろうか?

#

ここ数日の太陽がのぼってくる直前の東の空のただならぬきれいさは、冬至の日の到来を待ち望むかのよう。

#

煙草は南北アメリカ大陸に自生する最も神聖な薬草です。使い方を誤てばその神聖さに反比例するほどの厄災ももたらされます、というのはどうかな? RT: @hokut0: 煙草の警告文。海外はすげーなー http://chikyutomo.greenwebs.net/?p=95

#

日本製水耕栽培機器と大麻の関係 http://www.i-apple.jp/samantha/2009/12/post_2019.html 今に大きなビジネスになりそうだね。読んでいて滅入らない大麻関連ニュース。

#

明日は冬至です。いろんなメディアがそのことを伝えてると思うけれど、ほんとうの冬至は明日の午前3時です。きっと明日朝目を覚ました頃には冬至は過ぎていて、太陽さんは夏の家に向かう旅をはじめていると思う。明日の朝日が楽しみ。セージを焚こうと思います。

#

Sitting Bull said the Sioux did not know him to call him “Long Hair.”http://tinyurl.com/y8cevfy(アメリカの歴史ではカスターのことがインディアンによって「ロング・ヘア」と呼ばれていたとされているが、カスターと敵対していたスー族のシティング・ブルは、そんな呼び名は知らないといっていたらしい)

#

たくさんの不思議を信じていた昔のネイティブの人たちは、毎年冬至の日が訪れる前日の晩にみんなで集まり、長い夜の時が終わって光りの時がはじまるのを祝いました。冬至は再生のときであり、新しいはじまりであり、闇から光りへと力が転換する瞬間に目を見張るときです。

#

The United States Continues to Steal Land from Indians[Russell Means: Freedom]http://tinyurl.com/yelo6yf

#

"Bolivia would not allow paternalism on the part of any country in the world." Bolivian President Evo Morales「ボリビアは世界のいかなる国であれ家父長主義的物腰を許容しない」というモラレスの言葉。

#

夜が明けて太陽が無事にのぼり夏の家への旅をはじめました。ホピの国では9日間続く儀式が行われているのでしょう。そうした儀式と祈りの力が太陽とすべてのいのちに力を与えて成長の季節がはじまるという信仰があります。半年続くカチーナが踊る季節です。

#

ホピの人たちの冬至の儀式は「ソーヤル」といわれるもので、これは山で雲をやっていたカチーナたちの帰還をみんなで祝うためのものです。これから半年の期間ホピの村にはカチーナがスピリットの師としてとどまり続けます。カチーナ→ http://tinyurl.com/y8hg7eb

#

drfrogger ニューオーリンズ市長候補、大麻合法化を政策に掲げる。RT @ranbokun 【米:大麻事情】(ロイター) なぜ日本では・・・。政治家は何をしてるんだ!? http://www.reuters.com/article/idUSTRE5BK1ZZ20091221 #taima

大麻の問題がほんとうはとてつもなく重要な問題だということを政治家はおろか旧世代が少しも認識していないからにほかならない。みんなアルコールで意識が曇ってるからね。この問題でも世界から取り残されてる。

#

白いカラスが甲府市で見つかった。古来カラスは、おカラスさまと呼ばれ、山岳信仰では神の使い。三本足のカラスは有名だが、白いカラスはどんなメッセージを運んできたのか。リトル・ブラック・イーグルではなくリトル・ホワイト・イーグルだね。http://tinyurl.com/yfhgwru

#

「緑や青に輝いている病を癒したあとの地球を想像できるだろうか?これだけは忘れてほしくないし、人びとに伝えてほしい。健康で緑や青色に輝く地球の姿を、しっかりと思い描くことのできる人の数がじゅうぶんにあれば、われわれは地球を癒し、太古のような姿に戻すことができる」ローリング・サンダー

#

Twitterには全部載せきれないので。メリー・クリスマスの部族ごとの言い方(How to Say Merry Christmas!)をブログに。http://tinyurl.com/ydlh6xg

#

「目に見えるものをかたっぱしから食べる必要がないように、頭で考えたことのすべてを言葉にする必要もない。まずは自分の言葉を観察することからはじめるといい。良い目的を持ったことだけを話すようにするのだ」ローリング・サンダーの言葉・メモより

#

恋人のいない人、奥さんに逃げられた人、仕事がなく寒空を見あげてる人、旦那と喧嘩してる人、友だちに裏切られた人、家族がばらばらの人、家出をしようとしてる人、一緒にご飯を食べる人のない人、今日財布を落とした人、車をぶつけちゃった人、あらゆる不幸を背負った人、みんなにメリー・クリスマス

#

Family Portraits of all 56 ethnic groups in China 中国の56の少数民族の家族写真 http://tinyurl.com/ykc7xbf

#

Toronto nuclear plant spills 52,000 gallons of tritium-laced water into Lake Ontario http://bit.ly/5EnRau via @SpillNews

#

大飯1号で放射性物質漏れ 10月と同じ排気筒から http://bit.ly/4oy463

#

Bolivia Organizes Summit to Solve Climate Change Issues http://www.periodico26.cu/english/news_world/december2009/bolivia-summit122109.html

#

@smilingcloud ストーリーテラーの古屋和子さんが、子どもたちのためのネイティブのお話を、四本語る会をどこかで開きたいとおっしゃってくれているのですが、誰か企画立案など旗を振ってくれる人がいないかな。ぼくも参加したいので。

#

25日が過ぎた途端にクリスマス気分がきえてしまうのが日本だけど、クリスマスは12日間続く。1月5日までがクリスマス。ケルトの冬至の祭りが元なのかな。そこで「12日間のインデイアンのクリスマス」というぶっ飛んだ笑える唄を。http://tinyurl.com/yh6vpce

#

昨晩のRabiRabiとのジョイントコンサートライブは楽しかった。ラビラビは来年さらに大きくなるグループかもしれない。場のコントロールがうまかった。帰ってきて夜が明けたら2000を越すツイートがたまっていた。少し整理をしなくちゃ。

#

コルテオ観てる。全部が夢のなかのよう。
5:41 PM Dec 28th, 2009 from Keitai Web

#

80年代にネイティブの人たちの集会に何度か顔を出したとき、女の人たちの腹の据わり方に感心したことがあります。昨日のイベントでも似たような印象を受けました。女性たちの腹の据わり方がこの国でも際立つようになりつつあると。裸足の似合う女性たちが増えたことに喜びを覚えました。

#

1890年12月29日、悲しみのない世界の到来の約束が虐殺によって奪われた日。ゴーストダンス、新しい地球のよみがえりは、今もつて達成されていない。ウーンデッドニー・クリーク大虐殺の日。http://tinyurl.com/ydbfry6
12:52 AM Dec 29th, 2009

#

Hopi Teens Worry About Loss Of Culture http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=122018480

#

maonagaaki RT @kotono8 初詣は鉄道会社が作ったもの。年賀状は日本の郵便制度ができてから。靖国神社は朱子学系の新しい教義。神前結婚式の歴史は100年。いかにもそれらしい「日本の伝統」が近代化以降にでっち上げられたものであるという事実。

#

State of Emergency for Indian Reservations Hit by Brutal Winter Storm: WARNING! http://blackhillsportal.com/npps/story.cfm?id=3593

#

Bolivian leader moves to legalize small coca plots
http://tinyurl.com/yg8b5kd

#

ボリビアの3番目の都市コチャバンバ市は、テレビ報道などで女性映像の性的利用を禁止する命令を出した。http://la-news.cocolog-nifty.com/lanews/2009/12/4674091220-84ac.html

#

Ancient Native American salt factories in the Sierra http://www.kcbs.com/Native-American-Salt-Mines-Discovered-in-the-Sierr/6004568

#

Bolivia Promoting Medicine Used by Indigenous Healers http://www.laht.com/article.asp?ArticleId=349593&CategoryId=14919

#

これははっきり言って個人的な感想なんだけど、紅白歌合戦に出演してる矢沢永吉なんて見たくないよなぁ。どっちみち見ないのだけどさ。
6:19 PM Dec 31st, 2009

#

「平城遷都1300年祭」で大切なのは1300年前に日本列島でなにが起きていたのかということをあらためて知ることではないかと思う。日本の建国とダブっている出来事の背景にあったもの。http://tinyurl.com/yah54c9

#

奪われたネイティブの土地でのオリンピックにNOを。カナダ側のシックス・ネーションズの広報員がインタヴューに答えてる。英語です。http://tinyurl.com/ylkf3cz

#

ETV特集「日本と朝鮮半島2000年」という番組の再放送を見て不思議に思うのは、
交流という言葉の不自然さ。海峡の向こうとこっちという区切り方。半島から来た人たちが植民地として列島を開拓したことには触れず、半島からの難民以前に日本列島にいた人のことは見て見ぬふりを決め込む姿勢。あ、ETV特集 シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」はhttp://www.nhk.or.jp/japan/program/prg_090628_3.html

#

巨大建築物にたいする信仰が日本列島の様相を一変させたとぼくは考えているが、それを行ったのは仏教寺院と都の建造だった。つまり6世紀頃から日本が建国されるまでに、九州四国本州の巨木のほとんどが切り倒されてしまったわけ。日本列島の自然の支配は千年以上の歴史がある。なにが「エコ」かよ。

#

昨年末に鎌倉の由比ヶ浜で行われた「RabiRabi&北山耕平 根っこの絵文字3」の模様が同じ鎌倉の長谷で世界の少数民族のクラフトショップをやっているnobuさんによって報告されていました。http://tinyurl.com/yb5hn8p

#

1946年1月1日から1964年12月31日の間に生まれた人がベビーブーマー。今年はその最初の世代が64歳になる。大きな戦争から帰還した兵隊さんたちが世界中でメイクラブをして生まれたみんな。ビートルズが歌うように、あなたは必要とされているだろうか、食べさせてもらえているだろうか?

#

今年はどんな年になるのだろう? ぼくが通過するTwitterのなかではその話はあまり交わされていない。2010年は、しかし何年か後に振り返ればきっととても重要な年になっているような気がする。ほんとうのことが明らかになりはじめる年になるかも。きっと透明性が問われる1年になるだろう。

#

RT: @LSDove: 今年6月末から7月末、惑星が十字型に並び新しい占星術のサイクルがはじまる。人生に大きな変化が起きるかもしれないよ。良い変化か悪い変化か、それを決めるのは自分次第。A conscious approach can make a difference.

#

@aoiamnet 空気や水が、大地(鉱物資源や化石燃料)がお金に換わる時代を生きるようにならざるを得ないのはこれがキャピタリズムの正体なのだからなのでしょうか。片方で水が汚染されつつあるのは悲しすぎる現実だな。 #RPW
10:12 PM Jan 5th from TweetDeck in reply to aoiamnet

#

信濃国分寺に伝えられた牛頭天王之祭文読み下し文は読んでみるととても面白い。八日は信州上田で八日堂大縁日があり蘇民将来が売り出される。http://museum.umic.jp/somin/category_top/g_naiyou.html

#

「日本の社会構造は深層、中層、上層の三層構造ででき上がっているということなのだが、それはおそらくわれわれ日本人の心の世界も規定しているものではないかと思ったのである」宗教学者・山折哲雄 http://tinyurl.com/ylpz2pu

#

Bolivia refuses to be U.S. slave http://boliviarising.blogspot.com/2010/01/bolivia-refuses-to-be-us-slave-vp.html

#

Evo Morales Calls Alternative Climate Meeting http://tinyurl.com/yb6mdod

#

Lehman Brightman 'Bureau of Caucasian Affairs' - Promotion of International Understanding http://tinyurl.com/yzjhw9q

#

ぼくは東京に住み、田舎に住み、東京の近くにも住んだことありますが、どこでも車優先しすぎだし、自転車はおろか田舎には子どもたちの通学路や老人の歩く道ですら車に脅かされているところがたくさんある。いのちを大切にしない国だって思います。この国家の本質なんだろうが。

#

野菜工場から生産される野菜にはスピリットも力もはいっていないと、ぼくはネイティブのエルダーから教わりました。いのちにたいする尊敬を失った生産システムはもはや農ではないとぼくは思います。それを食べるのはご自由ですが。

#

酒屋の元祖を調べたことがあるがそれは「どうもお寺のようである」とものの本にある。奈良時代に坊さんが酒を造って民間に売っていた記録があるからだ。仏教と朝廷と米のプランテーションはどこかで一体化していた感がある。現実を忘れさせるための酒の役割は太古から。

#

原発や関連施設で事故があって放射能が漏れるとキマッテ環境に影響はないと発表されるが、放出された放射能は空気や水を通して全世界に拡散していくわけで、近年世界中でさまざまなガンなどの病気が増えている理由はそれではないかと、核実験場の返還運動をしていたエルダーが言っていたっけ。

#

あやとりはぼくたちと環太平洋のネイティブをつないでいる不思議な遊びです。あとは、あぐらをかくことと、はちまきをすることかな。全部「結ぶ」と関係があるね。

#

Hopi and Navajo Stop Peabody Coal Mine Expansion http://bsnorrell.blogspot.com/2010/01/hopi-and-navajo-stop-peabody-coal-mine.html

#

米国睡眠医学会(American Academy of Sleep Medicine、AASM)は若者には毎日9時間の睡眠を推奨している。http://venacava.seesaa.net/article/

#

日本の街で目立つのが「旗」の多いこと。あらゆる業種が旗を出してる。なんで汚らしく見えることか。

#

「いのちあるものはすべてその内側に稲妻を持つ」ローリング・サンダー、1983年の言葉。彼がいう「稲妻」とは『電気的な力』を意味する。われわれひとりひとりが内側に稲妻を持っている。地球そのもののエネルギーの流れとわれわれの内なる稲妻の作る力の流れが一致していないと、問題が起こる。

#

韓国の中央日報の投書欄に「日本民族なるものは元々、3000年前から1300年前に韓国移民が縄文人と混合して出来た民族であり、オリジナルの原住民は3割以下。日本人の7割が韓国製部品で出来ている」と書かれていた。分別なく縄文時代を終わらせたのは韓国からの移民だった。Ha!

#

3000年前から1300年前に半島からの移民が日本列島の先住民にたいしてなにをやったのかがいっさい隠されているところにこの国の大きな問題があるわけですが。これが歴史の始まりにある嘘ですよね。

#

70%が半島などからの移民だとしても、われわれのなかの30%の部分が、ときどき発動しかかるのです。そのところを忘れてはいけません。

#

薄くなったり濃くなったりしながらここまできているし、その部分で日本列島とスピリットはつながっているのだから、これを大切にしなくては自然がよみがえることもないわけですからね。

#

一括りにするのは良くないことは当然ですが、半島系と大陸系の抗争に目を奪われているとほんとうに大切な部分を見落としかねない面も事実。たくさんの人がそこに引っかかってこだわりを持つようになるのを多く目撃してきたもので。

#

いろんな製品や薬品を購入すると使用法の書かれた紙などが必ず着いてくるけれど、アルコール類には使用法がまったく着いていないのが陰謀的な匂いがする。千数百年間飲み続けていても、いまだに飲み方がわからないままだし、正しい飲み方を教えることすらできないんだもの。

#

「固定観念の行き着く先は、狂気か、もしくはヒロイズム」と今日の日めくりカレンダーに書いてあります。ビクトル・ヒューゴーというフランスの作家の言葉です。なるほど。ぼくが使ってる日めくりカレンダーは THE OLD FARMER'S ALMANAC "EVERY DAY CALENDAR 2010" で農業者のための日めくりです。 http://bit.ly/7g5on1

#

『地球のレッスン』(太田出版)刊行記念のトークショーを24日(日曜日)に東京の青山ブックセンター本店で行いますという記事をNative Heart ブログに掲載しました。お近くの方はぜひ来てください。

#

毎日長時間テレビの前に座り続けると、寿命が短くなる可能性があるという研究。テレビが「モニター」の前というのなら、ぼくは当然アウト。いつ死んでもいいやと最初に思つたのは、26の夏のことだった。http://tinyurl.com/y9yw84f

#

ボリビア大統領のエボ・モラレス氏は先住民でコカ農家だが、これまでの人生で3回しか映画を見たことがない。3回目が話題の「アバター」で先週の日曜日に娘とそのいとこと3人で見た。母なる地球を守りキャピタリズムと闘う映画だと感想をもらしたという。

#

年末にジョイント公演させてもらったラビラビが、公開日記に書いている言葉でとても気に入ったのがあるので紹介します。それは「原 子 力 よ り 原 始 力」!!! http://bbs10.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=41079


その前のツイートを読む:

ほぼこの1ヵ月の間にぼくがTwitterで公開してきたものなど

|

« セドナを遠く離れたところで聖なるものを守護するための集い | Main | 『地球のレッスン』(太田出版)刊行記念のトークショーを24日(日曜日)に東京の青山ブックセンター本店で行います »

To All My Relations」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬至、クリスマス、新年を間にはさんで月が満ちて欠けて消えるまでのtweetsを公開:

« セドナを遠く離れたところで聖なるものを守護するための集い | Main | 『地球のレッスン』(太田出版)刊行記念のトークショーを24日(日曜日)に東京の青山ブックセンター本店で行います »