« 見ていると懐かしさもこみあげてくるファーストネーションズの人たちのドキュメンタリー | Main | 歴史の流れを変えた40年前の小さくて大きな出来事について »

Saturday, November 21, 2009

始まりもなければ終わりもない世界へ Twitter

My Twitter Home

Twitter をはじめてから、短いニュースや緊急性の高い情報や、個人的なものでブログに掲載するまでもないと個人的に判断したものは、ほとんど Twitter で流すようにしています。できれば「http://twitter.com/smilingcloud」のほうにもいらしてください。Twitter をぼくが気に入った理由は、それが「始まりもなければ終わりもない」世界だからです。どこから入ってもいいし、どこででてもいい。Twitter に自分の場所をつくっておけば、いつでもどこでも始まりもなければ終わりもない世界とつながれるわけです。

まだはじまったばかりでどこまで成長するのかわからないところもありますが、ネイティブの人たち、そしてネイティブの若い人たちとの日常関心のある事ともつながることができます。自分とそりが合わない人の声を無理して聞く必要もないので、2チャンネル的な用心深さも余り必要なさそうです。もちろん、そこには普通の世界と同じように、どうでもいいものからどうでもよくないものまでたくさんの世界が複雑に錯綜しています。基本的にこれまで RSS で読んでいた世界のニュースは今では Twitter で読む方が多くなっています。

でも基本は、たくさんの人の声と出合う方です。二ヶ月ほどこの世界を歩いて、いまでは150人ほどのヒトたちの声というか書き込みとつきあうようになっています。有名無名を問いません。自分と同じ興味を持っている人たちや、同じ方角に向かって歩いているヒトたちの声とときどき出会えるのはなかなかの楽しみです。まだこの世界を良く知らないという人は、少しだけ我慢してしばらくこの世界を探索してください。Twitter のはじめ方の案内は「Twitterkのはじめ方」のなかにあるものをいくつか読まれればじゅうぶんでしょう。便利なアプリケーションがたくさんありそうなので、ひとつ使いやすいものを見つけてしばらく使い込んでみて、Twitter のなかの始まりもなければ終わりもない世界をのぞいてみましょう。

もちろん Native Heart はこれからも続けます。書くにふさわしいものがあればここに掲載しますし、これまでに書いてこのウェブログのなかに蓄積されているたくさんの情報を有効的につかえるような方法も考えています。ウェブログとTwitter を上手に使って始まりもなければ終わりもない世界での歩き方を一緒に探索しましょう。

以下はこの一週間ほどに書き込んだものの一部です。英語の部分は、ぼくの tweet(発信する情報)を読みに来てくれているアメリカのアーバン・インディアンの人たちのためのものです。


----------------------

気候変動が世界の先住民の共同体に与える影響はわれわれの想像を超えてる。なぜなら彼らの生活のすべてが、経済も、植物も、聖地も、大地と生命はひとつと見えているがゆえに、気候変動からダイレクトに影響を受ける。来月のコペンハーゲンに彼らの声がいかされるといいのだが。

----------------------

ボリビアで「先住民」としてモラレスが大統領に選ばれて4年がたとうとしている。彼の国の大統領は最長でも8年と憲法できめられている。おそらく12月に再選され、残りの4年間に彼がなにをなしえるのかに興味がある。いちどボリビアに行きたい

----------------------

"雲の形とそれを見る人間の意識とが連動しているらしいと気がついたのは、十代の終わりのころだったろうか。雲の形を変えたり消したりするのは・・・"

----------------------

家が東に向いていてうれしいのは、今日みたいな日に、のぼってくる太陽に挨拶ができることだね。

----------------------

@smilingcloud セドナで The International Council of 13 Indigenous Grandmothers が12月3日から4日間開催。13人の偉大な母親は「祖先の教えが不確かな未来に続く道を照らす明かりになる」と信ずる先住民の女性たち。

----------------------

"International Council of 13 Indigenous Grandmothers"

----------------------

"長野県の井戸尻遺跡から出土した縄文時代中期の土器には、ブドウの種が付着していた" これだけの情報から縄文時代の人たちが酒を飲んだかのように書ける記者の頭のなかはなんだろう

----------------------

ぼくがTwitterを気に入った理由は、ただのつぶやきではなかったから。つぶやきといわれていたらはじめなかっただろうな。文字を書く人間にとっては、始まりも終わりもないところに書き込めることがうれしいのだな。こんなメディアはどこにもなかったもの。

----------------------

"オレゴン州では、約2万1000人が医療目的での大麻使用を登録しており、医師はアルツハイマー型認知症や糖尿病などの患者向け大麻を処方することがある"

----------------------

@smilingcloud 23日ぐらいまでかなり見えるみたいなので、防寒をしっかりして、ホットココアなど用意して、丑三つ時に空を見あげていましょう。

----------------------

11月17日深夜から18日の明け方にかけてがしし座流星群のピークですが、天気を誰か晴らせてください。

|

« 見ていると懐かしさもこみあげてくるファーストネーションズの人たちのドキュメンタリー | Main | 歴史の流れを変えた40年前の小さくて大きな出来事について »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/46818054

Listed below are links to weblogs that reference 始まりもなければ終わりもない世界へ Twitter:

« 見ていると懐かしさもこみあげてくるファーストネーションズの人たちのドキュメンタリー | Main | 歴史の流れを変えた40年前の小さくて大きな出来事について »