« 「ニューヨークシティ」の書き方(覚書として) | Main | 古代のアボリジニのなかにはウサイン・ボルト選手よりも早く走れた人がいたかもしれない »

Tuesday, October 20, 2009

ネイティブ・アメリカン部族国家会議がホワイトハウスで開催される

news2009年11月5日木曜日、オバマ大統領はホワイトハウスにおいて部族国家会議を主催すると、ホワイトハウスが発表した。これはオバマ大統領が続けているアメリカ国民に手をさしのべる活動の一環であり、連邦政府が認めている564の部族の指導者が招集され、大統領および政府高官らと直接交流する場が提供されるもの。564の部族には各部族につき一名の代表が会議に招待される。

オバマ大統領は次のように述べた。「わたしはインディアン諸国の指導者たちの声を直接聞きたいと思っている。わたしの政権が彼らの求めにどれだけ答えられるか、そして彼らと彼らにしたがう人たちの生活を改善するのにどんな手助けができるかをうかがいたい。この会議は、現在進行中でわたしが重んじている大切な協議の一部を勤めるもので、国と国との関係をより強固にするものになるだろう」

|

« 「ニューヨークシティ」の書き方(覚書として) | Main | 古代のアボリジニのなかにはウサイン・ボルト選手よりも早く走れた人がいたかもしれない »

Native News Update」カテゴリの記事

Comments

素晴らしいですね。この会議に参加したいです。やじうまでもいい。(○゚ε゚○)

Posted by: toro | Thursday, October 22, 2009 03:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ネイティブ・アメリカン部族国家会議がホワイトハウスで開催される:

« 「ニューヨークシティ」の書き方(覚書として) | Main | 古代のアボリジニのなかにはウサイン・ボルト選手よりも早く走れた人がいたかもしれない »