« 変化にのみこまれる前の用意は出来ていますか? | Main | 白人の友だちとインディアンのだちの違い »

Thursday, September 24, 2009

新世紀メディアパブリッシャー eBookJapan 総合図書大目録 本の匠(たくみ)のためのネットジャーナル 編集者 北山耕平インタビュー 全3回

よければお読みください。今年の夏に行った雑誌メディアについての小生のインタヴューの記録です。

(1)雑誌魂の死と再生 われわれはもう一度生きるだろう

(2)メディアは、次世代への教育媒体なんだ

(3)【最終回】 そろそろ、自分たちのメディアをつくらないか

|

« 変化にのみこまれる前の用意は出来ていますか? | Main | 白人の友だちとインディアンのだちの違い »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

編集、雑誌に関するインタビューはついついぐいぐいひかれて読んでしまいます。
古本屋で『宝島』1975年4月号を見つけて即購入しました。
(全都市型カタログ補遣・アウトドアライフ)瞑想とヨガ、心と身体!
なんて、今の私にぴったりなんでしょう!?
30年以上前だけど、やっと追いついたような気がしています。追っかけてます。
もう1冊は並んでいた号には、北山さんが京都の禅寺?を旅したレポートに、
お顔だけ隠れているお写真がありました。
2冊買いたかったけど『宝島』はヴィンテージなので、今回は4月号を選びました。
もし顔が出ている写真だったら絶対そっちの号を買ってます。究極の選択でした:-)
書物も雑誌も、確かに紙の無駄かもしれないけれど、時を越えて届いてくれるので嬉しいです。
とくにこの時代のものはそう思います。この頃の『宝島』は今でもすっごくカッコイイ!
飛雲編楽しみにしています cloud

Posted by: Y.Shima | Friday, September 25, 2009 at 07:05 PM

びっくりしました。
いきなりブランキーがでてきたから!

僕が北山さんを知ったのは
BJCの中村さんと照井さんが
北山さんの「ローリングサンダー」のことを
雑誌で語ってたのを読んだことがきっかけです。
二人ともかなり影響をあたえられていました。
僕もすぐに「ローリングサンダー」を読み、
今に至ります。
二人はすぐにローリングサンダーに会いに行って
その後僕もローリングサンダーに
お会いできました。

ベンジー(浅井さん)も北山さんのところに
ご挨拶に来てたのですね!感激しました。

Posted by: 眞司 | Saturday, September 26, 2009 at 02:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/46301670

Listed below are links to weblogs that reference 新世紀メディアパブリッシャー eBookJapan 総合図書大目録 本の匠(たくみ)のためのネットジャーナル 編集者 北山耕平インタビュー 全3回:

« 変化にのみこまれる前の用意は出来ていますか? | Main | 白人の友だちとインディアンのだちの違い »