« アフター・ザ・スリル・イズ・ゴーン | Main | ジョージ・W・ブッシュと彼の政権が秘密にし続けた地球温暖化の証拠写真 »

Saturday, July 25, 2009

なぜインディアンはいつも盛装を心がけたのか?

Wooden-Leg-Cheyenne-1913
Wooden Leg - Cheyenne 1913

start_quote戦闘においてインディアンが常に盛装を心がけたのは、そうやって着飾ることで戦闘能力が高まると信じていたからではない。盛装を心がけるのは、いつ戦闘に巻き込まれて死んでしまうかもわからないからなのだ。誰であれインディアンはみな、偉大なる精霊と逢うときには身なりを最高にきめていたいと願っている。だから、死が差し迫っている戦いにおいても、また平和時における病気や怪我の時でも、彼もしくは彼女は、常に最高の衣服を身にまとうようにするのである。end_quote.gif

カハマゼヴェオタヘ [ウーデン・レッグ(木でできた脚)]( 1858 – 1940 )の言葉 写真は1913年に撮影されたもの。北部シャイアンに属しリトルビッグホーンの戦いでカスターと闘った。幼名 手で食べる子(イーツ・フロム・ヒズ・ハンド)。「木でできた脚」という名前は、いくら歩いても歩き疲れない木でできた丈夫な脚の持ち主という意味。

|

« アフター・ザ・スリル・イズ・ゴーン | Main | ジョージ・W・ブッシュと彼の政権が秘密にし続けた地球温暖化の証拠写真 »

Ho! (Quote of the Day)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なぜインディアンはいつも盛装を心がけたのか?:

« アフター・ザ・スリル・イズ・ゴーン | Main | ジョージ・W・ブッシュと彼の政権が秘密にし続けた地球温暖化の証拠写真 »