« 鮭たちはみなどこに消えたのか? 今、母なる地球になにが起きているのか? | Main | 今、250人ものメディスンマンたちが南北アメリカからナバホの国に集まっている »

Thursday, June 18, 2009

オバマ大統領が白羽の矢を立てたチェロキーの女性

Ms.Kim Teehee

オバマ大統領は、アメリカ合衆国政府とそれぞれの部族国家との間に国と国の関係を打ち立てそれを強固にするという大統領選挙戦からの公約通り、ホワイトハウス内政委員会に新たな政策顧問としてチェロキー国出身の女性であるキンベリー・ティーヒーさんを登用することに決定したと、先住民の権利を守るための活動を続ける全米アメリカ・インディアン会議[National Congress of American Indians]の年次総会に、今週月曜日、音声テープによって通達した。

「アメリカ政府が部族国家とのあいだで、国と国の関係を築きそれを強固なものにするために、キム・ティーヒーさんはわれわれのチームにとって大いなる財産となる。彼女は、インディアンの国の優秀な唱道者として認識されており、彼女は、今後の政策決定においてネイティブ・アメリカンの人々の声をわたしの政権の最高レベルへ伝える直接の橋渡しとなってくれるだろう」とオバマ大統領は述べている。

オバマ大統領が選んだミズ・キンベリー・ティーヒーさんは写真の女性。

Source : Obama Names Cherokee as Native Policy Adviser (June 15, 2009)

|

« 鮭たちはみなどこに消えたのか? 今、母なる地球になにが起きているのか? | Main | 今、250人ものメディスンマンたちが南北アメリカからナバホの国に集まっている »

Native News Update」カテゴリの記事

Comments

この内容を読んで泣けてきました。
オバマ氏のこの行動に感動しました

Posted by: ユリッチ。 | Thursday, June 18, 2009 11:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オバマ大統領が白羽の矢を立てたチェロキーの女性:

« 鮭たちはみなどこに消えたのか? 今、母なる地球になにが起きているのか? | Main | 今、250人ものメディスンマンたちが南北アメリカからナバホの国に集まっている »