« 沖縄で「縄文人の墓」が発掘されている | Main | Stay (Just a little bit longer) »

Friday, June 26, 2009

ドイツ南西部のシュバーベン・ジュラ山脈にある洞窟(どうくつ)で発見された、3万5000年以上前の、ハゲワシの骨とみられるものでできた人類最古の縦笛(フルート)。長さは約22センチ。

oldest flute

直径は2センチはない。穴は4つ。吹き口は「V」に削られている。音階的には現代のものと近いのではないかとAFPは伝えている。石器時代の人間も、現代の人間と同じように文化的な行動をとっていたことが証明されたのだろう。音が聞いてみたいものです。

Source : 独洞窟に3万5000年前のフルート、世界最古の楽器か
    35,000-year-old flute oldest instrument ever found
    Prehistoric flute in Germany is oldest known

|

« 沖縄で「縄文人の墓」が発掘されている | Main | Stay (Just a little bit longer) »

Native Time (Herstory)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/45456095

Listed below are links to weblogs that reference ドイツ南西部のシュバーベン・ジュラ山脈にある洞窟(どうくつ)で発見された、3万5000年以上前の、ハゲワシの骨とみられるものでできた人類最古の縦笛(フルート)。長さは約22センチ。:

« 沖縄で「縄文人の墓」が発掘されている | Main | Stay (Just a little bit longer) »