« つながっているみなさまへ | Main | 百済王族の日本人子孫が1400年ぶりに韓国へ墓参 »

Friday, May 01, 2009

ぼくが今日見た最高のヴィデオはきっと君を喜ばせる

zunieagledrum.

そういうタイトルの記事をたまたま読んだ。そしてビデオを見てなかなか良くて、今日は1日楽しくやれそうな気がしたので引越祝いのおすそわけ。ビデオは「変化のための演奏・スタンド・バイミーを世界で歌う」という。

出演しているのは世界のストリートミュージシャン。すべて世界の街のどこかの道の上で録音されている。はじまりはカリフォルニアのサンタモニカの路上から、そしてルイジアナからはじまるが、ベース、パーカッション、洗濯板、ドラムス、ネイティブアメリカンのズニのツインイーグルドラム・グループなどいろんなパートが次々にこれに加わっていく。舞台は北米、ヨーロッパ、アフリカ、南米とありさまざまな楽器が多元的に重なっていって、最後にはひとつの曲が楽しく構成されている。この作業のすべてが小さなマイクロフォーンとラップトップコンピュータで作られたというから、世界は確かに変わっていると実感できるだろう。すごいや。

このヴィデオは以下にある。

Best Video I’ve Seen Today Will Make You Smile

|

« つながっているみなさまへ | Main | 百済王族の日本人子孫が1400年ぶりに韓国へ墓参 »

Native News Update」カテゴリの記事

Comments

五月の昼下がりに最高のプレゼントでした!!

すっごいよかったです♪ 

空気の音まで聞こえてきそう、
あぁ、旅に出かけてこんな演奏に巡り会いたいなぁ。

Posted by: Y.Shima | Friday, May 01, 2009 at 02:06 PM

こんにちは、はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いています。

素直に喜ばせて頂きました。
やっぱり音楽って良いなぁ。

Posted by: ゆきたか | Friday, May 01, 2009 at 03:30 PM

いや〜!素晴らしい!
考えてみれば技術的には可能なんですよね。
それをこうして編集してUpしてくれる人が今までいなかっただけなんですね〜。
なんかいいなぁ、確かに笑顔になりますね!

Posted by: Kam | Friday, May 01, 2009 at 05:18 PM

Thank you! I would now go on this blog every day!

Posted by: AnnaHopn | Sunday, May 03, 2009 at 03:36 AM

お久しぶりです。

決してケチをつけるわけではないのですが…

こういうの、素直に喜んでいいんですかね?


僕が北山さんに出会う前であれば、素直に喜んでいたと思います。

彼らの歌や演奏が素晴らしいものであろうことは、想像に難くないですから。

Posted by: がんちゃん | Monday, May 04, 2009 at 10:02 PM

編集者的にはなかなかに楽しめたのです。クリエイターとしては問題がないわけではない。結局こうやって名前を売るのは、プロジェクト・プロデューサーだけということになるプロジェクトなわけで。同じコンセプトで作られたいくつもの別タイプでも見て、考えてみます。音楽というのは、街のノイズだと言うことを、実感させられますなぁ。清志郎のためにセージでも焚こう。

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Monday, May 04, 2009 at 10:52 PM

私も清志郎のためにセージを焚こう。清志郎大好きです。ブルースはずっと私の中でも続いています。マイノリティの心に響く歌を歌ってくれました。北山さんも清志郎につながっていたのか~。youtubeでも清志郎の動画は今たくさんの人からのコメントがいっぱいです。いい音楽が手の届くところにあるっていうのはいい事。生の清志郎はもう見られないけど。

Posted by: lucent moon | Tuesday, May 05, 2009 at 01:10 AM

ああそうか。納得です。

僕がちょっと引っかかったのは、素材側の視点で見ていたからかもしれないです。でも自分の歌を録りたいとまで言ってくれたら、それは嬉しいですよね。

僕的には、オランダ人の彼の佇まいが印象的でした。

Posted by: がんちゃん | Tuesday, May 05, 2009 at 08:53 AM

昨日たまたま別のところ(GIGAZINE)で見て気に入ったやつ。
もう見てたんだね。笑

Posted by: kazuma | Saturday, May 16, 2009 at 01:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/44853941

Listed below are links to weblogs that reference ぼくが今日見た最高のヴィデオはきっと君を喜ばせる:

« つながっているみなさまへ | Main | 百済王族の日本人子孫が1400年ぶりに韓国へ墓参 »