« それは30年前の今日のことだった | Main | カリフォルニア州議会にマリファナ(大麻)合法化の法案が提出された »

Friday, February 27, 2009

トーク・アラウンド・ザ・タバコ

Native Tobacco

来週3月7日(土曜日)の午後2時から東京の新宿区健康推進課地域保健係が主催し(株)よしもとクリエイティブ・エージェンシーが協力するイベント『お笑い健康トークライブ』に講師のひとりとして出演します。会場は新宿御苑大木戸門近くに建つ四谷地域センター12階の多目的ホール(内藤町18)。新宿御苑を一望する絶景のスペースだそうです。イベントのテーマは「煙草(Tobacco)」です。北米大陸のネイティブ・ピープルにとって、たばことは、本来どんなものであったのかということを中心に話す予定です。当然ですが、いたずらに喫煙をすすめる話ではありません。聖なるメディスンとのあるべきつきあい方について話せたらと思っています。

新宿区に暮らしていたり、学校や会社や勤め先が新宿にある方が対象で、入場料は無料ですが、定員(100名)があるために、あらかじめ電話で申し込む必要があります。

申込は「新宿区健康推進課地域保健係 電話 03−5273−3047」まで。

詳細は、お笑い健康トークライブ 〜たばこって何だ?喫煙ヒストリー〜 を見てください。pdfのチラシはここにあります。

参考記事:

arrowhead_small 煙草から神聖さをとりあげたのは誰なのか?

|

« それは30年前の今日のことだった | Main | カリフォルニア州議会にマリファナ(大麻)合法化の法案が提出された »

Medicine Talk Information」カテゴリの記事

Comments

新宿御苑を見おろす場所でのトークジャムセッションは無事に終わりました。はじまったときにはどうなるものかと思いましたが、無事に場面のコントロールもでき、短いながらも密度の濃い話ができました。よしもとの若手お笑い芸人さんたちが、意外なほど素直だったことは驚きでもありました。\(^O^)/

タバコというものの理解が深まり、その認識が、ネガティブな禁煙推進から、ポジティブな禁煙推進に、ゆっくりであれ変わっていくといいと思います。

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Sunday, March 08, 2009 at 07:44 AM

吉本の芸人さんや老若男女の皆さんに「タバコトーク」される北山さんを見て、「話すときはその人のスピリットに向けて!」という言葉を思い出しました。(なにかその場の雰囲気そのものがゆっくりと回転し始めたようでした。)

今回も大変興味深いお話をどうもありがとうございました。神聖さを取り戻す旅は楽しいですね!

Posted by: rainbow cloud | Sunday, March 08, 2009 at 04:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/44188836

Listed below are links to weblogs that reference トーク・アラウンド・ザ・タバコ:

» ケノーベルGoogle Earth & Map エージェントからリンクのご案内 [ケノーベル Google Earth & Map Agent]
新宿区エージェント:この記事ダイジェストをGoogle Earth & MAPエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [Read More]

Tracked on Friday, February 27, 2009 at 01:32 PM

« それは30年前の今日のことだった | Main | カリフォルニア州議会にマリファナ(大麻)合法化の法案が提出された »