« 平和を想像すると 戦争は終わっている | Main | 次の満月の前日に武家の都・鎌倉で開催される新春大放談会のお知らせ »

Friday, December 12, 2008

Tonight is the Biggest Full Moon Night

rollover_broken_heart

昨日は信州に行っていた。夕方、新幹線の上田駅で、浅間山から上る大きな月に見とれた。月はほとんど満月に近く、明るく、銀色に輝いていた。軽井沢の方から見たときには5合目のしたまで雪化粧をしていた浅間山は、上田の方から見るとまだ雪はすくない。その偉大な山の向こうから大きな月がのぼってくる光景は圧巻だった。そして今夜は十五夜。真夜中を過ぎた頃に満月になる。去年もこんな夜があったが、今夜の満月は特別。一年で最も大きく、最も明るく輝く満月だ。それは目の錯覚なんかじゃない。普通の満月よりも、今夜の満月が大きく見えるのは、軌道の関係で月が一年で最も、普段の満月よりも5万キロメートも、われわれの地球に近づくから。見かけにおいてそれは14%大きく、30%も明るいと計算した人もいるぐらいだ。そして月が最も大きく見える気がするのが月の出の直後。関東平野では今日は午後3時45分ごろに月は東からのぼり、一晩中天界を旅して、明日の朝7時12分ごろに西の空に沈む。とにかく今日は月の夜。あらゆるいのちが月の影響を受ける夜。冬至の日も近い。

*上の絵は南カリフォルニア、現在のロサンジェルス市のあるあたりの先住民であるトングヴァ一族のアーティストでコヨーテを主人公にした絵を多く描く L・フランク・マリケスの作品(L. Frank Manriquez)で、「傷ついた心をぶっとばせ」という1999年の作品。

|

« 平和を想像すると 戦争は終わっている | Main | 次の満月の前日に武家の都・鎌倉で開催される新春大放談会のお知らせ »

To All My Relations」カテゴリの記事

Comments

北山耕平さま

お疲れ様です。
信州はすでにかなり寒いのではないでしょうか?
昨日の東京は異常なほど暖かかったです。
本日のお月様はとても綺麗で大きく、見事なまでに堂々としていました。
空も晴天で、空気が乾燥しているせいか本当に見事でした。
お月様自体が、自分の存在を主張するかのごとく見事なまでの晴天で、正しいときなんだなぁとつくづく実感したしだいでございます。

Posted by: EQUALIZE | Friday, December 12, 2008 09:33 PM

こんばんは☆今夜の月は大きくてきれいで月の光が周りの雲に反射して色がグリーンなのがとても印象的でした♪新たな流れを感じますね~。

Posted by: ユリッチ。 | Friday, December 12, 2008 11:28 PM

月観ましたよ!!
大きかったですよ、北海道のも!!!

おかげで天体の意味が、公転とかの概念がやっとわかりました。。。

まさかの一秒29キロメートル、、、。
一歩と29キロ歩いてるということなのでは、、、?

Posted by: マエムキ大吉 | Monday, December 15, 2008 07:09 PM

素敵な絵ですね(^v^)!
月がとても澄んで見えます。
心が温かくなりますね。

コヨーテも月を見上げて何かを感じて
いるんですねぇ・・・。
人も動物も、月から何かを与えられて
いるみたいです。

実際の月は熱は発していないし、眺めていると、
冷たい澄んだ空気を感じます。でもこの絵の月
は太陽でもないのに、温かく感じました。
素敵な絵を見せてくださって、
ありがとうございました!

Posted by: Rin | Friday, December 26, 2008 09:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Tonight is the Biggest Full Moon Night:

« 平和を想像すると 戦争は終わっている | Main | 次の満月の前日に武家の都・鎌倉で開催される新春大放談会のお知らせ »