« 次の満月の前日に武家の都・鎌倉で開催される新春大放談会のお知らせ | Main | 試訳「ハッピー・クリスマス(戦争は終わる)」 »

Tuesday, December 23, 2008

北の平原でサンタを乗せたソリが襲撃されたという風のうわさ

santa_claus_hunt

クリスマスが中止になったというニュースをどこかで数日前に読んだ記憶がかすかにあるのだが、原因はこれかな? 下のコメントには「どうやらわしらのチーフは、赤い服を着た頭のおかしな人間を見つけて謝罪すべきと考えているらしいが、個人的な意見を言わせてもらえば、これほどたくさんのトナカイを追い詰めて一度に仕留めたことなどいまだかつてなかったことだ!」とある。どこか北の平原で、サンタの乗った九頭だてのトナカイの橇が襲われて、サンタは命からがら逃げおおせたものの、どうやら九頭のトナカイたちの毛皮が剥がれて、みんな食べられてしまったようなのだ。

|

« 次の満月の前日に武家の都・鎌倉で開催される新春大放談会のお知らせ | Main | 試訳「ハッピー・クリスマス(戦争は終わる)」 »

Indian Humor / Indian Jokes」カテゴリの記事

Comments

メリークリスマス☆ Ho!

Posted by: 美紀子 | Wednesday, December 24, 2008 08:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北の平原でサンタを乗せたソリが襲撃されたという風のうわさ:

« 次の満月の前日に武家の都・鎌倉で開催される新春大放談会のお知らせ | Main | 試訳「ハッピー・クリスマス(戦争は終わる)」 »