« 地球の先住民たちよ、地球とともに生きる人たちよ、われわれはひとつ | Main | Tonight is the Biggest Full Moon Night »

Tuesday, December 09, 2008

平和を想像すると 戦争は終わっている

john_lennon_alone

Photo by Allan Tannenbaum, 26 Nov 1980

IMAGINE PEACE のジョンとヨーコのニュースサイトに、1980年11月26日にアラン・タネンバウム(Allan Tannenbaum)という写真家が撮影した彼の最後の1枚(上の写真)が掲載されています。また「戦争は終わる あなたがのぞむなら」と大きく書かれたあのポスターや、それぞれのコンピュータの解像度に合わせた同じもののデスクトップ用のイラストレーションがダウンロードできます。今月から来月にかけてのホリデーシーズンには、いっぱいいろんなところで、仕事場で学校で車で、ほかのいろいろなところで、これを世界に公開してくださいとのことです。



追記 雑誌 Rolling Stone 本国版のサイトが、ジョンの死を追悼して1970年の彼のインタヴューを全文公開していました。英文ですが、興味のある方に。

The Rolling Stone Interview: John Lennon, Part I
The Rolling Stone Interview: John Lennon, Part II

さらに追記 Rolling Stone 誌の上記のインタヴューですが「イマジン・ピース」のサイトにふたつをひとつにまとめたものが掲載されました。全部をまとめて読むにはこちらが便利。

The Rolling Stone Interview: John Lennon

|

« 地球の先住民たちよ、地球とともに生きる人たちよ、われわれはひとつ | Main | Tonight is the Biggest Full Moon Night »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

いつも心に響くメッセージを教えてくださってありがとうございます。BLOGでシェアさせていただいますshine

Posted by: ユリッチ。 | Tuesday, December 09, 2008 at 07:34 PM

今日は、いろんなところであの日のことを回想している記事を見ました。ジョンが殺されたときどこにいたかは、多くの人たちがしっかりと記憶している消えない記憶のようなものです。

ぼくはあの日、遠くから訪れてくれた友だちと富士山の1合目と2合目の間あたりにいました。朝からインディアンサマーの良い天気でした。自衛隊の演習場のなだらかな平原が、どこまでも眼下に広がっていました。のんびりと白い雲の流れていくのでも見ようと思って、その友人の四駆に乗ってそこまで行っていたのです。東富士周遊道路の工事もまだはじまっていなくて、その場所はぼくが難度か歩いていったことがある、珍しく見晴らしのよい場所で、エンジンを切ったあとは風の音ぐらいしか聞こえてきません。あまりの静けさに、あるときカーラジオをのスイッチを入れました。FENがそのときにはもうずっとJohn Lennonの曲を流し続けていました。彼が撃たれて死亡したニュースが流され、ぼくたちはその丘の上で夕日が沈んで青い闇が落ちてくるまでひと言も言葉をハッすることもなく、世界が万華鏡のなかを音をたてて廻っているのを見ていました。それはぼくにとっては無垢の時代の終焉を伝える出来事であったと思います。

Posted by: Kitayama Smiling Cloud Kohei | Tuesday, December 09, 2008 at 10:52 PM

平和を想像します。そして、身の回りのものに
愛を注ぎます。地球上の人々の笑顔を思い出して、
そうして平和を作っていきたいです。

Posted by: Rin | Friday, December 26, 2008 at 09:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/43367339

Listed below are links to weblogs that reference 平和を想像すると 戦争は終わっている:

» ■WAR is OVER [vegiemag : Tra]
原爆に繋がってしまったパールハーバへのアタックが行われたのも今頃。 北山さんのブ... [Read More]

Tracked on Tuesday, December 09, 2008 at 05:57 PM

« 地球の先住民たちよ、地球とともに生きる人たちよ、われわれはひとつ | Main | Tonight is the Biggest Full Moon Night »