« 日本人単一民族説と人種のるつぼ理論 | Main | リチャード・エバンス・シュルティスの美しすぎる写真群 »

Wednesday, August 27, 2008

温暖化しても2100年の気温は「縄文時代と同程度だ」そうだ

 今のペースで温暖化しても2100年の気温は実は「縄文時代と同程度」だ。
 地球の温度は昔から激しく変化しており、人類誕生後だけを見ても、海面が現在より30メートル以上高かった高温期が何回もあった。
 北極の氷はなかった時代の方が長いし、北海道にもサンゴ礁の化石がある。
 多くの人々が「普通の状態」と思っている気温は、地球の歴史から見れば瞬間的な、たかだか過去200年程度のものにすぎない。


 日本人が「日本人の利益はヨーロッパ人と共通だ」と考えて温暖化防止をするのは勝手だが、それは決して「地球のため」ではない。

政策研究大学院大学教授・岡本薫

Source : 地球温暖化を歓迎する(産経ニュース 2008.8.27 07:54)

|

« 日本人単一民族説と人種のるつぼ理論 | Main | リチャード・エバンス・シュルティスの美しすぎる写真群 »

Native Time (Herstory)」カテゴリの記事

Comments

‘環境’って 人間を中心にだけして 考えていたんだなんて、考えた事無かったです。
エコじゃ無くて エゴかな。
オリンピックの話しもそうでしたが、 テレビには、すっかり惑わされてしまっています。(^-^;)

Posted by: 美紀子 | Thursday, August 28, 2008 10:29 PM

ただ、沢山の化学製品と、エネルギーと、自然でないものに囲まれている今と状況は少し違うように思える。

自然の流れにそうことになるのだけど。

Posted by: misaru | Sunday, August 31, 2008 10:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 温暖化しても2100年の気温は「縄文時代と同程度だ」そうだ:

« 日本人単一民族説と人種のるつぼ理論 | Main | リチャード・エバンス・シュルティスの美しすぎる写真群 »