« フェイクなオリンピックの中継を見るのを毎日楽しんでます? | Main | 日本人単一民族説と人種のるつぼ理論 »

Thursday, August 21, 2008

お知らせ 初秋(9月と10月)の北山耕平の出没先(予定)

Last Modified Thurssday, August 28, 2008, 11:25 PM


 9月21日 TATEYAMA SUN69 フェスティバル ワンアース
ONE EARTH FES

       会場:富山県立山山麓家族旅行村
       ライブ・トーク ワークショップ「風をひらく」
       HP TATEYAMA SUN69フェスティバル ワンアース
       携帯サイト http://oneearth.s348.xrea.com/
       mixi mixi コミュニティー ONE EARTH ワンアース

       時間:21日 20:00-21:00/北山耕平/live talk
              21:00-22:00/ジャンピングマウス

       *併演 ジャンピングマウス古屋和子さんのストーリー
       テリングと、のなかかつみさんのインディアンフルートが
       紡ぎ出す魂の成長物語)



10月 4日、5日 六甲山からネイティブ・スピリットの風が吹く

       ゲスト・トーカー
       北山耕平(翻訳者・文筆家・編集者・講演家)
       港 敦子(詩人・アイヌユカラ詠唱)

今、私たちに最も問われていることは、「地球といのち」を根本から捉え直すことではないでしょうか。アメリカ先住民族や世界の先住民族が守り伝えてきた「地球の上でいかに生きるか」についての教えや世界の視方を、多くの人の「頭とスピリット」に届くように手渡していくさまざまな試みを、ランド・アンド・ライフは行ってくつもりです。

      参考サイト 『テックヮ・イカチ』日本語訳サイト

       日時 10月4日(土) 13:30〜17:30
       参加費 3500円 要予約 定員50名

       「平和の人」とは誰なのか
       〜アメリカ先住民族・ホピ伝統派が残した
       『テックヮ・イカチ』に学ぶ〜

       4回連続講座 第1回目 「口承の世界」
       『テックヮ・イカチ』を多くの人のアタマとココロに
       トーク :北山耕平 

       「アイヌが語り継ぐものと、その魅力」」
       トーク : 港敦子
       港敦子 コトバの埠頭

       場所 : 六甲山 YMCA 研修室C
       (阪急六甲駅から阪急バスで21分、歩3分)
       電話 078・891・0050
       六甲山 YMCA ウェブサイト 

       *      *      *      *

       交流会 19:00〜21:00
       オーガニックカフェ&レストラン「テテアテテ」
       (阪急六甲駅から歩7分)
       電話 078・858・1254
       テテアテテ ウェブサイト
       会費 1000円 (食事代、飲み物は別途実費)
       定員20名 (午後の部の参加者に限る)

       *      *      *      *

       日時 10月5日(日)13:00〜16:00 

       北山耕平○史談会 われわれはどこから来たのか?
       もう一度日本列島のネイティブに帰る道を探そう

       場所 : 健康道場 サラ・シャンティ
       (阪急神戸線・阪急六甲駅南側徒歩2分
       JR六甲道から北へ徒歩7分)
       サラ・シャンティ ウェブサイト
       電話 078・802・5120

       参加費 : 2500円 (要予約 定員30名)

       ☆北山耕平が今年のテーマである
       〜なぜ歴史を学ぶ必要があるのか〜を語る。
       歴史の見方が変わると存在の仕方も変わる。

       *      *      *      *

       お問い合わせ・ご予約先

       (1)10月4日(2)テテアテテ交流会(3)10月5日
       1〜3のうち参加希望の枠組みを明記してください。
       お名前・ご住所・電話番号・メールアドレス
       参加ご希望人数 (それぞれのお名前もお願いします)

       以上を明記の上、メールかFAXにてお申し込みください。
       landandlife@r6.dion.ne.jp
       FAX 078・881・8163

       申し込み締め切り 10月1日(水)

       ※・両日ともマイカップのご持参をお願いします。
        ・小学生以下のお子様の同伴をご希望の方はご相談ください。

       主催 ランド・アンド・ライフ 
         HP http://www.h6.dion.ne.jp/~hopiland/
         Blog http://hopi.exblog.jp/

       協力 永峰秀司・丸山仁・ホピフレンズ
       港敦子・TECHQUA IKACHI Project 

『テックヮ・イカチ』日本語版の発刊にご協力お願いします。

 「ホピの教えを売ることは自分の母親を売ることに等しい」

ランド・アンド・ライフでは、Hopi Way of Life を示すもののひとつであるホピ伝統派のニュースレターの『テックヮ・イカチ』を、完全版として次代に引継ぎ手渡していくために、その日本語版を(そしてできれば英語版を)非売品として、正しい時と場所において刊行するつもりです。発刊に際しまして、多くの方のご理解とご協力と物質的精神的エネルギーを得ることで、Mother Earth の子供たちとしてのスピリットがさらに込められ、世界に Hopi Way の精神が息づいて伝わっていくことを願っております。みなさまのご協力、ご喜捨をどうぞよろしくお願いいたします。

  郵貯銀行振り替え口座 
  00910−6−321008 「テックヮ・イカチ」基金

  尚、今回の催しの収益の一部は発刊費用に充てられます。

  『テックヮ・イカチ』日本語訳サイト




   12日 金沢文庫芸術祭 真砂秀朗+北山耕平
       トークライブとインディアンフルートの午後

KANAZAWA ART FES

       会場:横浜市金沢区 ASABAアートスクエアー
          15:00〜17:00
       定員50名
          予約 大人1500円/子供 1000円
          当日 大人2000円/子供 1500円
             交流パーティー 500円
       HP 金沢文庫芸術祭
       HP ASABAアートスクエアー

       *13日には同じ会場で古屋和子さんのストーリーテリングと
       のなかかつみさんのインディアンフルートとドラムによる
       ジャンピングマウスの公演もあります。



   26日 ホピ 「平和の人」とは誰なのか? 東京

TECHQUA IKACHI Project

       ホピ伝統派が残した『テックヮ・イカチ』に学ぶ
       会場:杉並区阿佐ヶ谷地域区民センター
       ホピの予言2004年版上映
                13:00〜14:30 定員50名
        北山耕平トーク 15:30〜17:00 定員50名
        交流会     18:00〜21:00 定員30名
       予約受付メール techquaikachiproject@gmail.com
       主催: TECHQUA IKACHI Project  
       共催: ランド・アンド・ライフ
           + 杉並区教育委員会家庭学級
           + 大地とつながる母の会
       協力: 永峰秀司  丸山仁



このほかにも 仙台 福島 等に出没を予定中。きまり次第掲載します。

|

« フェイクなオリンピックの中継を見るのを毎日楽しんでます? | Main | 日本人単一民族説と人種のるつぼ理論 »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

九州にもいつか来て頂けませんか?
気長にお待ちしてます。宜しくお願いします。

Posted by: tom | Friday, August 22, 2008 at 10:12 AM

tom さん

九州にも行きたいな。この冬に可能ならいってみたいな。でも、話をしにいくとなると、交通費などでなかなか大変なの。いくつかの場所で声がかかれば可能なのですがね。ひとつの呼んでくれる人の負担を減らさないといけないし。

気長に、気長に。

北山耕平

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Thursday, August 28, 2008 at 01:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/42230414

Listed below are links to weblogs that reference お知らせ 初秋(9月と10月)の北山耕平の出没先(予定):

« フェイクなオリンピックの中継を見るのを毎日楽しんでます? | Main | 日本人単一民族説と人種のるつぼ理論 »