« ぼく自身の著書のための広告●自然のレッスン | Main | ニシン、数の子、アラスカ、日本 »

Sunday, July 27, 2008

ナバホの国の議会が公共の場所におけるタバコを一切禁止する法律を成立させた

Last Modified Monday, July 28, 2008

news広大な沙漠の大地を抱えるナバホ国は25日に首府のアリゾナ州ウィンドウロック市で開かれたナバホ国議会で、ロデオ競技会やカントリーフェアーの会場をも含むすべてのリザベーション内の公共の場所におけるタバコの喫煙並びに噛みタバコを噛むことを42対27で禁止する法案を通過させた。カジノ推進派などの反対も根強いものがあるものの、議決の結果はナバホ国会議議長ジョー・シャーリーJr(Joe Shirley Jr.)の手元に回され、10日以内の承認か拒否権の発動を待つことになる。

追記:当然のことだが、この法律は、儀式や宗教活動におけるタバコの使用にまで影響を及ぼすものではない。

Source : Navajo Tribe Bans Commercial Tobacco Use
    : Navajo Nation bans tobacco use in public

|

« ぼく自身の著書のための広告●自然のレッスン | Main | ニシン、数の子、アラスカ、日本 »

Native News Update」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ナバホの国の議会が公共の場所におけるタバコを一切禁止する法律を成立させた:

« ぼく自身の著書のための広告●自然のレッスン | Main | ニシン、数の子、アラスカ、日本 »