« アイヌ民族を日本の先住民族と認めることを政府に求める国会決議が、衆参両院の全会一致で採択された | Main | あのアマゾン熱帯雨林の未接触部族を保護する動き »

Friday, June 06, 2008

アイヌ民族を日本の先住民族と認めることを政府に求める国会決議(全文)

アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議(全文)

 昨年9月、国連において「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が、我が国も賛成する中で採択された。これはアイヌ民族の長年の悲願を映したものであり、同時に、その趣旨を体して具体的な行動をとることが、国連人権条約監視機関から我が国に求められている。

 我が国が近代化する過程において、多数のアイヌの人々が、法的には等しく国民でありながらも差別され、貧窮を余儀なくされたという歴史的事実を、私たちは厳粛に受け止めなければならない。

 全(すべ)ての先住民族が、名誉と尊厳を保持し、その文化と誇りを次世代に継承していくことは、国際社会の潮流であり、また、こうした国際的な価値観を共有することは、我が国が21世紀の国際社会をリードしていくためにも不可欠である。

 特に本年7月に環境サミットとも言われるG8サミットが、自然との共生を根幹とするアイヌ民族先住の地、北海道で開催されることは、誠に意義深い。

 政府は、これを機に次の施策を早急に講じるべきである。

 1 政府は、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」を踏まえ、アイヌの人々を日本列島北部周辺、とりわけ北海道に先住し、独自の言語、宗教や文化の独自性を有する先住民族として認めること。

 2 政府は、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が採択されたことを機に、同宣言における関連条項を参照しつつ、高いレベルで有識者の意見を聞きながら、これまでのアイヌ政策をさらに推進し、総合的な施策の確立に取り組むこと。

 右決議する。

|

« アイヌ民族を日本の先住民族と認めることを政府に求める国会決議が、衆参両院の全会一致で採択された | Main | あのアマゾン熱帯雨林の未接触部族を保護する動き »

Native News Update」カテゴリの記事

Comments

これでやっと、ア(アイヌ)とヤ(ヘブライ人)とワ(朝鮮系)がそろったってこと?

Posted by: 瑞兆 | Thursday, June 19, 2008 02:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アイヌ民族を日本の先住民族と認めることを政府に求める国会決議(全文):

« アイヌ民族を日本の先住民族と認めることを政府に求める国会決議が、衆参両院の全会一致で採択された | Main | あのアマゾン熱帯雨林の未接触部族を保護する動き »