« この惑星におけるわたしたちの生き方を改めること | Main | アイヌ民族、先住民族認定へ 今開かれている国会で決議 »

Wednesday, May 14, 2008

5月18日のむすびまつりに参加します(再掲)

rockart09映画『六ヶ所村ラプソディ』(鎌仲ひとみ監督 2006年作品)の上映会もある「むすびまつり」(企画こたね)で、先住民とウラニウムとわたしたちの暮らしについて、大切なお話をしたいと思います。日曜日の午後に会えるといいですね。以下は「イベントのお知らせ」の転載です。

六ヶ所村ラプソディ上映会 むすびまつり

 5月18日(日) @森のテラス  12:00〜16:20

 場所:森のテラス

 (開場/受付 11:30〜)

    緑に囲まれた一軒家「森のテラス」
    (京王線 仙川駅徒歩10分)
    東京都調布市若葉町1-32-13
    TEL 03-3307-1987

駐車場はありません。お車でのご来場の際は仙川商店街駐車場(有料)をご利用下さい。

 第一部 12:00〜14:05
     『六ヶ所村ラプソディー』上映

 第二部 14:30〜
     北山耕平さんのお話とおむすびをいただく会
     ゲストに北山耕平さんをお迎えし、六ヶ所村の近く
     十和田で穫れたお米(苫米地ヤス子さん作)で結ん
     だおむすびを頂きつつお話をまじえます。

     16:00〜16:20
     心を見つめ、むすびの時間とします

 料金:¥2,000円(第一・二部通し)
    ¥1,000円(第二部〜)
   (中学生以下〜未就学児 ¥500円)
    託児スペースあり

※おむすびとお茶をお出しします。マイ小皿・箸・カップをご持参下さい。(上映とお話の会は、畳もしくは床にお座り頂くことになります。必要な方は座布団もお願いいたします)※お子様連れの方も来場されます。上映会と託児のスペースは分けておりますが、多少の賑やかさをお許し下さい。※アルコールを飲まれた方のご来場は出来ません。

 申込み/問合せ cotane2008*gmail.com
         (*を@に変えてメール送信して下さい。スパム防止のため)

 <予約制>
メールに お名前/電話番号/メールアドレス/参加部分/複数の場合の人数、お子様連れの場合の人数・年齢/この会を知るきっかけ を記入下さい




1chevronfire



原子力について覚えておくべき呪文(改訂版)

 ・原子力はクリーンエネルギーじゃない。
 ・原子力は安いエネルギーじゃない。
 ・原子力は地球温暖化への解答じゃない。
 ・原子力は安全なものじゃない。
 ・ウラニウム採掘には危険がいっぱい。
 ・核兵器の投げかけた脅威は終わってない。
 ・核廃棄物の問題はずっと未解決のまま。
 ・核施設の誘致はその土地を豊かにしない。



1chevronfire


関連記事:

next 歴史を繰り返さないときめたナバホ国のあり方と、今のわたしたちの便利すぎる暮らし

next ナバホの土地で今なにが起きているのか

next 原子力はクリーンで安全なエネルギーかどうかもう一度よく考えよう

next 世界先住民ウラニウム・サミット宣言

参考サイト:

arrow2 六ヶ所村ラプソディー オフィシャル・ウェブサイト

|

« この惑星におけるわたしたちの生き方を改めること | Main | アイヌ民族、先住民族認定へ 今開かれている国会で決議 »

Medicine Talk Information」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/41109639

Listed below are links to weblogs that reference 5月18日のむすびまつりに参加します(再掲):

» むすびまつり [ecogroove]
今週末オススメのイベントです。 「六ヶ所村ラプソディー」の上映と、 北山耕平さんのトークがセットになった なんとも豪華なイベントです。 [Read More]

Tracked on Friday, May 16, 2008 at 11:52 AM

« この惑星におけるわたしたちの生き方を改めること | Main | アイヌ民族、先住民族認定へ 今開かれている国会で決議 »