« アメリカ・インディアンとチベット | Main | ユーラシア大陸から亀の島へのネイティブの言葉の長い旅 »

Wednesday, April 02, 2008

ロンゲスト・ウォークは今どこまで進んだか?

2月11日にサンフランシスコから歩きはじめてまもなく2ヵ月になる4月1日現在、ロンゲスト・ウォーク南回りルートの人たちは、アリゾナのナバホの国を歩いていて、レウップ(Leupp)という町にいる。北回りルートの人たちはロッキー山脈の峠を越えてコロラドの南部、ニューメキシコに近いラ・ハンタ(La Junta)の町にいる。Keep Going.

|

« アメリカ・インディアンとチベット | Main | ユーラシア大陸から亀の島へのネイティブの言葉の長い旅 »

Native News Update」カテゴリの記事

Comments

Leuppから40マイルあまり北上すると、
ホピランド・サードメサの西麓Kykotmovi村ですね。

あさって4日の夜、神戸で
「ネイティブスピリットに生きる」という催しをします。

ロンゲスト・ウォーク2の2月11日スタート当初の映像と
一時帰ってきているウォーカーに話をしてもらう予定です。

それから、7月に北海道で予定されている「先住民族サミット・アイヌモシリ2008」の
代表・結城幸司さんにストーリーテリングとお話を伺います。
詳細はhttp://hopi.exblog.jp/ 
どうぞよろしく。

Posted by: hopiseed | Wednesday, April 02, 2008 03:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロンゲスト・ウォークは今どこまで進んだか?:

« アメリカ・インディアンとチベット | Main | ユーラシア大陸から亀の島へのネイティブの言葉の長い旅 »