« ユダヤの預言者はいかにしてクジラの腹のなかに入ったの? | Main | 北山耕平の講演・トーク・ワークショップなどの出没予定 »

Monday, April 28, 2008

モホークの祈りの言葉

モホークの祈り
Mohawk Prayer


おお、偉大なる精霊よ

人間を、樹木を、草々を、果実を

そのすべてのものを創られたお方よ

力をお貸しください。

思いやりをおかけください。

どうかこの大地で

幸せに生かさせてください。

どうか子どもたちを

長寿と満ち足りた暮らしへ

わたしたちに導かせてください。

一族のものたちが

互いに愛し合えるように

よき心をなにとぞお与えください。

おお、偉大なる精霊よ

思いやりをおかけください。

一族のものたちに

青々とした木々や、緑の草々

咲きほこる花々、たわわな果実など

恩恵をなにとぞお与えください。

さすればやがてくる春に

われわれ一族は再び

相まみえることでしょう。

おお、偉大なる精霊よ

なにとぞ望みをおかなえください。


|

« ユダヤの預言者はいかにしてクジラの腹のなかに入ったの? | Main | 北山耕平の講演・トーク・ワークショップなどの出没予定 »

Ho! (Quote of the Day)」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
今日はとても暖かい、穏やかなよい1日でした。
庭にはようやく八重桜の花が開き始めましたが、
桜もほぼ終わりに近づき、葉桜に変わり始め
ましたね。

先日は日本に聖火が巡ってきました。無事に
終わることを祈っていました。やはり、小競り
合いなど問題が出て残念ではありましたが、
それでも大きな暴動につながることなく聖火を
繋ぐことができたのを見てほっとしました。

今回のモホーク族の祈りの言葉もまた、いい言葉
が込められていますね。様々な宗教がある中で、
自然への崇敬の言葉がこれほど詰まっているの
は、先住民の方々の祈りに特に表れているよう
な気がして、まっすぐに自然を見つめている
ところが本当に素晴らしいなあと、いつも思い
ます。

祈りというのは力があると、信じられるように
なって来ています。
今アメリカでロンゲストウォークが、そして日本
では9条ピースウォークが、またさまざまな場所
でそれぞれ祈りの場所が設けられていますね。
どこか人の集まる場所へ出かけられなくても、
一人で祈りを捧げることもまたきっと大きな力に
繋がるだろうと思うようになり、寝る前にいつも
祈りの言葉を捧げています。

トム・ホワイト・クラウドの墓に刻まれた祈りの
言葉で、貴著「虹の戦士」の後半に載せられて
いたものです。
以来ずっと、この祈りの言葉が私の祈りを捧げる
時の文句になっています。

この場をお借りして、北山さんの「虹の戦士」
に掲載されている、祈りの言葉を引用させて
頂いて、28日の記事の祈りに、私も加えさせて
いただこうと思います。

      *  *  *

父よ わたしはあなたの声を風の中に聴き
あなたの息は この世界中のすべてのものに
生命を与えています

お聞きください
わたしはあなたの前に あなたのたくさんいる
子供たちの一人として 今立っています
わたしは小さくて弱く
あなたの力と 知恵を必要としています

どうぞ 私を美の中に歩ませ
なにとぞこの目に 赤と紫の夕陽をお見せください
この両手が あなたの創られたものを
尊敬させるようにしてください
この耳を あなたの声が聞こえるように
鋭くしてください
そうすればきっと あなたが私の一族に
与えられた教えを
一枚一枚の葉や 一つ一つの岩の中に
あなたが隠された教訓を
この私も 理解するかもしれません

父よ わたしは力を求めています
偉大なる敵と戦うことができるようになるための
力ではなく
その力で けがれのない手と濁りのない目をもって
わたし自身が あなたのもとを訪れる
準備をさせてください

もし それがかなうのなら
日没の太陽が姿を消すように
わたしの生命が終わりを迎えたとき
いささかも 恥じ入ることなく
わたしのスピリットは
あなたのもとを 訪れることができるでしょう


願わくば 偉大なる精霊が
明日も あなたの心に
日の出をもたらさんことを

      *  *  *

勝手ながら、長く引用させていただいてしまって
申し訳ありません。この祈りの言葉も
モホークの言葉とよく似ているなぁと思い、
書かせていただきました。
とても好きな祈りの言葉です。
いつも、本当にありがとうございます。

明日も、そして連休も、世界が
事件や事故の無い、穏やかなよい日々で
ありますように。

Posted by: Rin | Wednesday, April 30, 2008 at 11:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/41018612

Listed below are links to weblogs that reference モホークの祈りの言葉:

« ユダヤの預言者はいかにしてクジラの腹のなかに入ったの? | Main | 北山耕平の講演・トーク・ワークショップなどの出没予定 »