« 今の大阪のあるところは、日本がつくられる前「豊かな狩り場」だった | Main | 抱きしめられたい? »

Wednesday, March 12, 2008

今宵、西の夜空でなにか素敵なことが起こる

pleiades_moon

今夜、晴れているところなら、青い夜が降りてくる夕方7時(19時)頃には月齢5日目の月とプレアデス星団(すばる 六連星)が西の空で接近し、やがてゆっくりと一緒に連れ添うように沈んでいく神々しい天体のショーが見れるはずです。両者の距離は夜が更けるにつれていよいよ近くなり、このショーは西北西に月とプレアデスが沈んで姿を消す23時ごろまでつづきます。双眼鏡があればなおきれいに見れます。図版は AstroArts 2008年の天文現象ガイドより、本日の22時の月とプレアデス。


プレアデスへの歌 パウニー


見よ
あの人たちがのぼってくる
のぼってくる
大空と大地の接する向こう側から
プレアデスよ!

ご覧
あの人たちが上昇する
われらを導くために
われらを無事にまとめるために

プレアデスよ
われらがあなたがたのごとく
ひとつにつながることを
どうか、教えたまえ。

|

« 今の大阪のあるところは、日本がつくられる前「豊かな狩り場」だった | Main | 抱きしめられたい? »

Mother Earth News」カテゴリの記事

Comments

うちのところは夕方になって曇ってしまった。昨日は素敵な光景が見れたのに。夜はどうかな?

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Wednesday, March 12, 2008 05:31 PM

こんばんは。
今日はとても温かな1日でしたね(^v^)。
昼頃、今年初めてのオオイヌノフグリの紫の花を
見つけ、いよいよ春が来たことを実感しました。

今夜見えるという星空の写真、とても綺麗
ですね。プレアデス星団が、光の石のようです。
昨日は星空がとても綺麗で、弓のような月が
よく見えました。

今日はこちらも曇ってしまって、この時間も
星空が見えません・・・。いつもならきっと
よく見えただろうと思いますが、残念!
本物を見たかったです!

ここ数日は黄砂が舞って来ていて、かなり靄が
かかっていますね。でもそのおかげか、今日の
夕方、大きくてオレンジ色に輝いた、やわらかな
夕陽が見られました。

雲がかかってはいますが、きっとその上では
プレアデス星団が月と共に歩いているので
しょうね!
今、アメリカでもロンゲストウォークがスタート
して早くも1ヶ月になりますが、参加はできない
けれど応援している大勢の人と、現地を歩いて
いる皆さんとが居ますが、何となく、
この星と月に似ている気がしました(笑)。

明日は晴れるといいですね!

Posted by: Rin | Wednesday, March 12, 2008 11:10 PM

今マヤの13代目最高神官の方が来日しているそうですね
スェットロッジや神事が執り行われるそうで
やはりそんな星と月の配置も関係しているのではと
思わされる印象的な写真と文章でした。

Posted by: ゆき | Thursday, March 13, 2008 12:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今宵、西の夜空でなにか素敵なことが起こる:

« 今の大阪のあるところは、日本がつくられる前「豊かな狩り場」だった | Main | 抱きしめられたい? »