« どのように生きたかが、どのように死ぬかを決める | Main | 縄文人・倭人・弥生以降の日本人を巡るアサヒコム関西のトリップにつきあう »

Wednesday, March 05, 2008

写真で綴る 萱野茂の生涯 アイヌの魂と文化を求めて

life_of_kayano_shigeru写真で綴る 萱野茂の生涯
アイヌの魂と文化を求めて

萱野 れい子 著
須藤 功 編

定価:2,900円 (本体2,762円、税138円)
ISBNコード:9784540072611
発行日:2008/02
出版社:農文協


■解説(農文協のサイトより)

「独自の言語と文化があれば誇りをもって民族と言える」といい、明治以来の同化政策に異を唱え、日本の先住民族、アイヌの復権と文化の復興にかけた生涯。55年間支えた妻が280余枚の写真から、その思いを回想。

■目次

序言/夫・茂と五五年/二風谷に暮らす/アイヌ文化の教え/映像で記録する/心を結ぶ資料館/一期の国会議員/先住民族アイヌ/文化交流の旅/未来に伝える

going to amazon.co.jp

|

« どのように生きたかが、どのように死ぬかを決める | Main | 縄文人・倭人・弥生以降の日本人を巡るアサヒコム関西のトリップにつきあう »

Whole Life Tools」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 写真で綴る 萱野茂の生涯 アイヌの魂と文化を求めて:

« どのように生きたかが、どのように死ぬかを決める | Main | 縄文人・倭人・弥生以降の日本人を巡るアサヒコム関西のトリップにつきあう »