« 新生ラコタ国の国境線の発表は28日に | Main | ラコタがアメリカから自由になる宣言(YouTube 版) »

Wednesday, December 26, 2007

プーチンがラコタの独立を認める発言か?

lakota_free

これはまだインターネットに流れてる噂に過ぎないし、未確認情報なのですが、ロシアの皇帝、いや大統領で、今の世界で最も大きな権力を持っているひとりであり、person of the yearTIME誌で2007年の顔に選ばれたウラジミール・プーチンが、昨日、「新生ラコタ国を独立国として認めることを考えている」と発言したというニュースが、これもアメリカとカナダにたいして独立のための闘いを続けているモホークの戦士から伝えられてきました。真偽のほどを知りたいな。極東ロシアの少数民族の国々の独立も認めるのかな? なわけないか。

追記 調べてみたところ、クレムリンからの情報で「プーチン大統領はロシア外務省に、合衆国から離脱し、占領を認めてきたすべての条約を破棄したラコタ・インディアン部族を独立国として認めるために必要な手続きをはじめるように命じた」ということらしい。150年以上も自国の占領を認めてきた新生ラコタ国は、代表団がすべての条約からの離脱を合衆国政府に通達すると共に、ワシントンDCに代表事務所を設けて、これまでボリビア、チリ、南アフリカ、ベネズエラの各在米大使館を訪問している。

|

« 新生ラコタ国の国境線の発表は28日に | Main | ラコタがアメリカから自由になる宣言(YouTube 版) »

Native News Update」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プーチンがラコタの独立を認める発言か?:

» うむ、注目すべき動きかも。ラコタ族によるアメリカ合衆国からの独立宣言。アメリカ崩壊への序曲ですかね。 [ふしぶじゑ日記]
 ネイティブ・アメリカン(インディアン)のラコタ族がアメリカ合衆国からの独立を宣言したそうです。ロシアがこれを承認する動きがあるとか。  「ブラックエルクは語る」にあったウンデッドニーの虐殺のことを思うと感無量なニュースですね。 [Read More]

Tracked on Sunday, December 30, 2007 09:43 PM

« 新生ラコタ国の国境線の発表は28日に | Main | ラコタがアメリカから自由になる宣言(YouTube 版) »