« グランドファーザー・レッド・クロウの旅立ち | Main | 新たなる輪 »

Wednesday, December 19, 2007

平和に機会を与えるために知っておくべき言葉

「当然だが、普通の人間に戦争が好きなものなどいるわけがない。だが結局、政策を決定するのは国家の指導者であるわけで、民主主義の国であろうと、ファシストの国であろうと、独裁主義の国であろうと、議会制の国であろうと、共産主義独裁政権であろうと、国民を言いなりに引きずり回すのはむずかしいことでもなんでもない。いかなる声があがろうと、またそんな声はなかろうと、国民というのはじつに簡単に指導者の言いなりにすることができる。それは簡単だ。国民に向かって自分たちが攻撃されていると伝え、平和主義者たちを愛国心がかけていて、自国を危険にさらしていると糾弾するだけ、ただそれだけでいい。これはいかなる国においても通用することだ」

ヘルマン・ゲーリング ヒトラーの第三帝国元帥
第二次大戦後のニュルンベルク国際軍事法廷での陳述

|

« グランドファーザー・レッド・クロウの旅立ち | Main | 新たなる輪 »

Ho! (Quote of the Day)」カテゴリの記事

Koyaanisqatsi (Life out of balance)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/17393585

Listed below are links to weblogs that reference 平和に機会を与えるために知っておくべき言葉:

« グランドファーザー・レッド・クロウの旅立ち | Main | 新たなる輪 »