« 現代の日本人は全国平均で縄文系3、渡来系7の割合で双方の遺伝子を併せもつですと | Main | リザベーションを舞台にした超自然的なスリラー映画 »

Sunday, November 11, 2007

ノーマン・メイラーが残したものを思いながら

ノーマン・メイラーが急性腎不全で亡くなった。彼はレポーティングのスタイルにおいてぼくが影響を受けた作家のひとりだ。いわゆる「ニュージャーナリズム」とされるもの(目に見えるものも感じるものも報告する書く技術)の枠組みを作りあげるのに貢献した作家のひとりで、ぼくは彼の書いた小説より70年代以降の戦争中毒のアメリカを描いた「なぜぼくらはヴェトナムへ行くのか?」とか、アポロの月着陸について報告した「月にともる火」、世界ヘビー級チャンピオン、ジョージ・フォアマンとモハメッド・アリとのタイトルマッチを報告した「ザ・ファイト」、911がアメリカ国民にもたらした「狂気」についての考察である「なぜわれわれは戦争をしているのか」といったルポルタージュというか、時代のレポーティングに魅力を感じていた。時代に流されることなく、クールに自分の立つ場所を持ち続けた希有なニューヨーカーだった。享年84歳。

|

« 現代の日本人は全国平均で縄文系3、渡来系7の割合で双方の遺伝子を併せもつですと | Main | リザベーションを舞台にした超自然的なスリラー映画 »

Whole Life Tools」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ノーマン・メイラーが残したものを思いながら:

« 現代の日本人は全国平均で縄文系3、渡来系7の割合で双方の遺伝子を併せもつですと | Main | リザベーションを舞台にした超自然的なスリラー映画 »