« リザベーションを舞台にした超自然的なスリラー映画 | Main | ハチドリに生まれかわった若き戦士の話 アパッチ »

Friday, November 16, 2007

OUR HOME  わたしたちが「家」とよべるただひとつの星

Our Home 1
Our Home 2

宇宙航空研究開発機構(JAXA)のプレスリリースによる画像の解説は以下のとおり。

上の画像は、平成19年11月7日14時52分(日本時間)に「かぐや(SELENE)」ハイビジョンカメラ(広角)から撮影され、JAXA臼田宇宙空間観測所にて受信した動画の一部を静止画像として切り出した「地球の出」の写真。月面は北極付近で、地球にはアラビア半島、インド洋などが見える。

下の画像は、平成19年11月7日12時07分(日本時間)に「かぐや(SELENE)」ハイビジョンカメラ(望遠)から撮影され、JAXA臼田宇宙空間観測所にて受信した動画の一部を静止画像として切り出した「地球の入り」の写真。月面は南極付近で、地球の中央左にはオーストラリア大陸、右下にアジア大陸が見えている(画面の上が地球の南になっているため、オーストラリア大陸の上下が通常とは逆)。

next 宇宙航空研究開発機構プレスリリース 2007年11月13日

|

« リザベーションを舞台にした超自然的なスリラー映画 | Main | ハチドリに生まれかわった若き戦士の話 アパッチ »

Mother Earth News」カテゴリの記事

Comments

かぐやから送られてくる映像に見惚れてしまいますね。実に美しい。地球をもっと大切にしなくてはいけませんね。

Posted by: toshiki | Friday, November 16, 2007 03:45 PM

はじめまして。この2週間、気になる夢をいくつか見ました。

【夢①】満月を見ていたら、月がカチナ人形の顔の塊に変わり、
空を低くゆっくりと飛びながら、地上の様子を伺っている。
気がつくと、私の隣には、久しぶりに見る夢のガイドが現われる。

【夢②】赤土の荒涼とした山の斜面を、頂上の白い建物に
向かって急いで登っていく。途中で、空から声がする。
「すぐに帰るから2つの準備をしておくように。2つの準備とは
文明生活を避けること。古来の道を歩むこと。」
途中、川を渡ろうとしたところ、
「メソポタミアには近づかないように。
川は増水するので離れること。」と同じ声。

これらのことは、私の個人的な生活への助言だと思います。

最近、太陽系で一番大きな物体になったホームズ彗星は、
青い星のカチナではないか?と考えるようになりました。

いずれにしても、自分の選択を見直し、もう少し慎重に
なりたいと思います。

すべての聖なるものに祝福が訪れますように!

Posted by: らっこ | Friday, November 16, 2007 06:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference OUR HOME  わたしたちが「家」とよべるただひとつの星:

« リザベーションを舞台にした超自然的なスリラー映画 | Main | ハチドリに生まれかわった若き戦士の話 アパッチ »