« Red Hot Longest Walk Benefit Concert | Main | 今月21日の座学は定員に達しました »

Friday, October 05, 2007

ネスパース一族の指導者だったチーフ・ジョセフがアメリカ軍に投降した日(1877)

Chief Joseph

Chief Joseph, Nez Perce leader who surrendered on October 5, 1877

太陽が昇るかぎり、わたしはもう永遠に戦わない」

チーフ・ジョセフが投降のときに語った言葉とされるものの一節
1871年にチーフ・ジョセフが死を前にした父親から
その偉大な名前を引き継いだときに受けた教え


start_quote息子よ、わたしの身体は母なる地球に帰ろうとしている。わたしのスピリットもじきに偉大なるスピリットのチーフと会うことになるだろう。わたしが逝ってしまったら、お前はお前の国のことを考えよ。その国人たちのチーフ、それがお前だ。国人たちはお前の導きを今や遅しと待ちかまえていよう。お前の父親がけして自分の国を売り渡すことがなかったことを、いついかなるときも忘れてはならない。家を売るための条約に署名しろと求められたときにはいつも、お前は自分の耳を塞がなくてはならない。あと数年もすれば、どちらを見ても白人だらけになるだろう。その者たちは必ずこの大地に目をつける。息子よ、けしてわたしのこの死にゆくときの言葉を忘れてはならない。この国土があるかぎりお前の父親の肉体は不滅なのだ。お前の父や母の骨をけして売り渡してはならない。end_quote.gif


|

« Red Hot Longest Walk Benefit Concert | Main | 今月21日の座学は定員に達しました »

Native Time (Herstory)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/16628552

Listed below are links to weblogs that reference ネスパース一族の指導者だったチーフ・ジョセフがアメリカ軍に投降した日(1877):

« Red Hot Longest Walk Benefit Concert | Main | 今月21日の座学は定員に達しました »