« 今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率の分布図 | Main | アイヌ民族のいま、そしてこれからを考えるシンポジウム »

Monday, May 07, 2007

rockart友人には三種類ある。「薬のような友」「食べもののような友」「水のような友」の三種。薬のような友は、目的があってやって来る。われわれの力になるという意思に導かれて訪れ、われわれのいのちを助け、癒し、仕事が追わればさらに旅を続けていく。食べもののような友は、親友のこと。あなたは親友なしには生きていけない。食べものは無数にあるけれど、友だちと同じで、ほんとうのお気に入りはわずか。最高の気分の時に口に入れたいもの、最低の気分の時になくてはならないもの。どんなことがあろうとも、いつもあなたと共にある友。そして水のような友は、一種類しかない。それは魂の友。あなたの人生の流れをあなたと共にどこまでも旅する友。良いときも悪いときも、嬉しいときも悲しいときも、いつも水のごとくそこにいてくれる友。

|

« 今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率の分布図 | Main | アイヌ民族のいま、そしてこれからを考えるシンポジウム »

Go in Peace (Teachings)」カテゴリの記事

Comments

旅の途中で、空を見上げて、世界のどこかにいる、
しばらく会っていない友を思い浮かべて、1人で
歩いていました。動いている雲が、空の記憶を
いっきにたぐり寄せてくれたかのように、
今まで出会った人や、道がつながっていく瞬間が
ありました。一瞬どこを歩いているのかわからなく
なりました。友を思って、泣きたいような笑いたい
ような気持ちになりました。旅が終わり、まだ所在ない
東京で、私は毎日、これでもか!?というほど、
飲み始めていますが・・水のような、魂の友・・
私にはそんな友がいるのだろうか?自信をもって
考えはじめました。
心の奥の方にズシンと響く、言葉です。
ありがとうございました。:-)

Posted by: Y.shima | Monday, May 07, 2007 at 09:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/14984606

Listed below are links to weblogs that reference :

« 今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率の分布図 | Main | アイヌ民族のいま、そしてこれからを考えるシンポジウム »