« 今週木曜日のワークショップを前にして | Main | 全米史上最悪の虐殺事件という報道について »

Thursday, April 19, 2007

平和(PEACE)

Peace

最初の平和、平和のなかで最も重要な平和は、宇宙と宇宙に備わるすべての力と自己がつながりがあり、それと一体化していることに気がついたとき、そしてその宇宙の中心には、すなわちわれわれひとりひとりすべての内側にある宇宙の中心には、ワカン・タンカが、偉大なる精霊が、お住まいになられていることに気がついたときに、人々の魂の内側におとずれるものである。

この平和こそがほんものの平和であり、その他の平和はみなこの平和の投影に過ぎない。第二の平和は、ふたりの人間の個と個のあいだに形成されるもので、第三の平和は、ふたつの国と国の間で形作られるものだが、しかしなによりもあなたがたは、ひとびとがほんとうの平和を、われわれの魂のなかにあるとわたしが幾度も申しているその平和を知ることなくして、国と国のあいだに平和はけして訪れることがないことを、まずは理解すべきである。



ブラック・エルク オグララ・ラコタ 精神的指導者(1863 - 1950)

|

« 今週木曜日のワークショップを前にして | Main | 全米史上最悪の虐殺事件という報道について »

Ho! (Quote of the Day)」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
今年の初めにひょんなことから、インディアンの思想、文化を知ることが出来る本に出会うことが出来ました。
特に”ホピ神との契約”には驚かされました。
今ではインディアンに関する本を読み漁り、ネットでインディアンに関する情報を探す日々が続いており、本日貴サイトにたどり着くことが出来ました。
まだインディアンについての勉強を始めて日は浅いですが、インディアンのために僕にも何かできることはないのかと考えています。
36歳で家庭もあるため大それたことは出来ないことが歯がゆいですが、あきらめずに探してゆきたいと思います。
これからも貴サイトを訪問させていただきます。

Posted by: 加藤卓美 | Friday, April 20, 2007 06:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平和(PEACE):

« 今週木曜日のワークショップを前にして | Main | 全米史上最悪の虐殺事件という報道について »