« 韓国でも中国でも、ものを人格化することはないらしい | Main | 『森の哲学者 メイナク族』上映会&シェアリングへのお誘い »

Monday, March 05, 2007

FROM ME TO YOU


Bear Sheeld

小生、今月は身辺雑事多く、定期的な更新はできません。4年目を迎えた本プログのなかには、すでに多くの読み物や記事が格納されているので、それらを探索し、鉱脈をたぐりつつお読みくだされば幸いです。記事のなかのいくつかについては、現在手を加えて単行本化をすすめているものもあり、それらはいずれ時を見て削除することをあらかじめおことわりしておきます。コメントやメールへの返事は可能な限り書きますが、これも同じ理由で、すみやかなる反応を期待されてもご希望にかなうとはかぎりません。またメールやコメントによる個人的な質問にはお答えしかねます。願わくばあなたのスピリットが強くありますように。

「手当たり次第になんでも食べなくてはならないというものでもないし、頭に浮かぶことをすべて声に出して言う必要もない。だからわれわれは、自分たちの言葉をじっくりと観察し、良い目的のためにのみそれを声に出して発言することからはじめようではないか」
ローリング・サンダー(チェロキー メディスンマン)
北山耕平 敬白

|

« 韓国でも中国でも、ものを人格化することはないらしい | Main | 『森の哲学者 メイナク族』上映会&シェアリングへのお誘い »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

ローリング・サンダーのことば、とてもよいですね。ネットを通して情報(ことば)が飛び交ういまの世で、パソコンに向かうときはいつもこころに留めておきたいことばです。

進退むりをせず、自ずからあるままにできることをゆきたいものです。

Posted by: 山竒 | Thursday, March 08, 2007 at 02:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/14140223

Listed below are links to weblogs that reference FROM ME TO YOU:

« 韓国でも中国でも、ものを人格化することはないらしい | Main | 『森の哲学者 メイナク族』上映会&シェアリングへのお誘い »