« 鼻の飾りは名門家出身の証だった | Main | ろくまんよんせんきゅうひゃくにじゅうはち »

Sunday, February 04, 2007

失ったものを探している

人間が仮になにであれ失ったものをさがしに戻り、失った場所でその失ったものを取り返すべく注意深く見まわしているとしてみよう。インディアンがあなた方にむかって、過去に約束したものを与えるように求めるとき、今インディアンたちがしているのは、まさにそれなのだから。インディアンを獣のごとく扱われるべきものとは、わたしは考えることはない。それはわたしが成長してくる間ずっとある気持ちを持ち続けたからだ。わたしは自分の母なる国が悪い国と言われているように感じ、その汚名をそそぎたい一心できた。かつてわたしの国は良い国として知られていた。そしてわたしはときどき腰をおろして考える。いったいその良い国を悪く言っているのは誰なのだろうかと。
シッティング・ブルの言葉 ハンクパパ・ラコタのチーフで聖なる人
(c. 1831 – 1890)

|

« 鼻の飾りは名門家出身の証だった | Main | ろくまんよんせんきゅうひゃくにじゅうはち »

Ho! (Quote of the Day)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 失ったものを探している:

« 鼻の飾りは名門家出身の証だった | Main | ろくまんよんせんきゅうひゃくにじゅうはち »