« かつて東北地方には「蝦夷(えみし)」と呼ばれる
朝廷の支配がおよばない人々がいました
| Main | 新石器時代の恋人たちだろうか? »

Wednesday, February 07, 2007

タオス・プエブロの風の音を聞く(演奏会のお知らせ)

reflections

Robert Mirabal in Fujino, Kanagawa
インディアン・フルート奏者 ロバート・ミラバル in 藤野

日時 2月18日(日) PM6:30〜 ( 6時開場)
会場 神奈川県立藤野芸術の家 http://www.din.or.jp/~fart/
料金 予約 \3000 当日 \3500 小中高生、予約当日とも \1000

ソロ演奏、日本のミュージシャンとの共演、皆でできる簡単なワーク、彼の生活などを映し出すオリジナル映像など。開演前のストーリーテリングを交渉中。

 参加ミュージシャン
  kyou(Piano), Scan(Guitar)、escells(Bass),
  ガイネ (N・A・フルート、サーランギなど)

 主催 Love & Fantasy Project(萩原)|Music & Instruments Studio「ガイネの音処」
   
 予約&お問い合わせ gaine@mtf.biglobe.ne.jp

 ロバート・ミラバル 公式ウェブサイト

 略歴 ニューメキシコ州 タオス・プエブロ生まれ。40歳。伝統のスタイルを保持しつつ、様々なジャンルの要素を取り入れ、歌や踊り、映像や物語を交えたマルチメディアショーを展開する。アメリカのショー・ビジネスネスの世界にも身を置く。1999年、「Newage artist of the year」2000年には Native American Music Award において「Songwriter of the year」。2006年、 参加したCD「Sacred Ground: A Tribute to Mother Earth]がグラミー賞の「Native american album of the year」を獲得。今後日本でのCD発売も決定。フルートメーカーでもあり、スミソニアン美術館にも彼のフルートが展示されている。ライブ演奏の場面もある彼の2001年の作品「music from a painted cave」が YouTubeで鑑賞できる。

Robert Mirabal


Robert Mirabal
music from a painted cave (YouTube) ( 6:09 )

演奏会の詳細は 「こちら」に。

|

« かつて東北地方には「蝦夷(えみし)」と呼ばれる
朝廷の支配がおよばない人々がいました
| Main | 新石器時代の恋人たちだろうか? »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

北山さん、情報載せていただきありがとうございます。

北山さんにも藤野へも是非来ていただきたいと思っています。
暖かくなったら、山でワークショップもできるかなと、Kさんと話しています。
その時はヨロシクです♪

Posted by: ガイネ | Tuesday, February 13, 2007 at 12:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/13823488

Listed below are links to weblogs that reference タオス・プエブロの風の音を聞く(演奏会のお知らせ):

« かつて東北地方には「蝦夷(えみし)」と呼ばれる
朝廷の支配がおよばない人々がいました
| Main | 新石器時代の恋人たちだろうか? »