« Native Heart からのお知らせ | Main | 願わくば あなたの一日が »

Thursday, December 07, 2006

ハード・ロック・カフェを買っちゃったネイティブ・アメリカンの部族

Hard Rock Cafeイギリスのギャンブルとレジャー関連会社であるランク・グループが12月7日に同社の傘下にあって全世界に展開する「ハード・ロック・カフェ」レストラン・ホテル・カシノ・チェーンをネイティブ・アメリカンの部族のひとつのセミノール族におよそ10億ドルで売却することで合意したとフィナンシャル・タイムズ紙に報じられて世界を驚かせた。セミノールは現在のフロリダ半島をテリトリーにする部族で現在の人口はおよそ 1万人 3300人、部族政府には世界中から人が集まるフロリダという土地の利を生かしたギャンブルで得た豊富で潤沢な資金があり、毎年フロリダ州のタンパにあるセミノールホテルのハードロック・カシノで開催されるNAMMYことネイティブ・アメリカン・ミュージック・アワードのホストも勤めている。最初のハードロック・カフェがロンドンでオープンしたのは1971年で、最初のステージはエリック・クラプトンだった。

時間が経過して詳細が少しずつ見えてきたので、追記しておく(Friday, December 08, 2006)。

セミノール・トライブが買ったのは世界に124個所あるハード・ロック・カフェ(日本にあるものもふくまれる)と、4つのハード・ロック・ホテル、2つの賭博場つきのハード・ロック・カシノ・ホテル、2個所のハード・ロック・ライブ・コンサート施設、3つのハード・ロックの名前のつかないシティ・ホテルだという。例外は、ハード・ロック・ラスベガスカシノ、オーストラリア、ブラジル、イスラエル、ベネズエラのハード・ロックで、これらは名前だけがハード・ロックでも所有者が別会社となっている。セミノール・トライブはこそうした不動産の他にも、世界でもっとも豊富な、7万点にものぼるロックのメモラビリア(記念となるもの)を手にいれたことになる。

それらのなかには、ジミ・ヘンドリックスのフライング・V・ギター、マドンナのランジェリー、エルトン・ジョン卿の背を高く見せるための靴、ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、チャック・ベリーといったミュージシャン愛用のギターもある。

|

« Native Heart からのお知らせ | Main | 願わくば あなたの一日が »

Native News Update」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハード・ロック・カフェを買っちゃったネイティブ・アメリカンの部族:

« Native Heart からのお知らせ | Main | 願わくば あなたの一日が »