« サンクスギビングって、いったいなんなの? | Main | 大人になったことを示す25の徴候(タメイキ) »

Friday, November 24, 2006

あなたがこれまでに一度も見たことがない世界へ

population_year_1
population_1960
population_2050
WORLDMAPPER というサイトを紹介したい。世界地図が見れるサイトだが、この世界地図はぼくたちが通常見慣れているものとはまったく異なる。だからこのサイトには「あなたがこれまでに一度も見たことがない世界」とサブタイトルがつけられているように、すべての地図が実態(実際のありさま)に応じて国の大きさがリサイズされているのだ。まあ、実際に例を見てもらった方がいい。世界を見る目が変わるから。

ここに紹介したのはそのなかから人口に応じて国土の大きさをリサイズしたものだ。一番上が「西暦1年」、つぎが「西暦1960年」、そして「西暦2050年(予測)」となる。ね、一目瞭然でしょ。

このように人口だけでなく、国の富、出生率、子供の数、年長者数、難民の数、観光動態、飛行機の発着便の数、飛行機の乗客数、鉄道網、道路、自動車数、バイクの数、コンテナ用の港湾の数、オイルタンカーの数、果物の輸出量と輸入量、穀物の輸出量と輸入量、野菜の輸出量と輸入量、水産物の輸出量と輸入量、原油の輸出量と輸入量、石炭の輸出量と輸入量、おもちゃの輸出量と輸入量、鉱石、鉄鋼、薬剤、紙、自動車、衣服、コンピュータ、保険などのそれぞれの入ってくるものと出て行くものの総額、森林の面積、森林が失われていく面積、ガス、電気、エネルギー、トラクターの数、肉の消費量、穀物の生産量、農業で働く女性の数、男性の数、工場で働く女性の数、男性の数、教育に関するさまざまなデータなどなど、これ以外にもさまざまなジャンルにおける世界の「実態」が、今のところ227枚の世界地図に投影されて目に見えるようにされている。227枚目は「HIV(AIDS)の患者数」になってる。

世界のありさまを数量化して、国土の大きさに展開してながめてみると、これまで気がつかなかったことが良く見えてくる。各国の少数民族やマイノリティーの実態を年代順に追いかけた地図なんかがほしいところだ。

next WORLDMAPPER The world as you've never seen it before

|

« サンクスギビングって、いったいなんなの? | Main | 大人になったことを示す25の徴候(タメイキ) »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あなたがこれまでに一度も見たことがない世界へ:

« サンクスギビングって、いったいなんなの? | Main | 大人になったことを示す25の徴候(タメイキ) »