« 『太陽へとぶ矢』という絵本の読み方 | Main | ナバホの土地で今なにが起きているのか »

Sunday, November 19, 2006

100人のみなさんにありがとう!

今朝起きるとつぎのようなメールが届いていた。

復刊ドットコムをご利用いただきありがとうございます。


おめでとうございます。

下記のリクエストの投票数が100票に到達しました。


登録No.9809 登録日時 2002/05/11


---------------------------------------------------------
 ジャンル  : 児童
 書名    : すべてのひとに石がひつよう
 著者名   : 著/B・ベイラー・画/P・パーナル・訳/北山耕平
 出版社   : 河出書房新社
---------------------------------------------------------
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=9809

※会員登録削除による投票取消しのため投票数が減少することがございますので予めご了承ください。

ぼくが翻訳した「すべてのひとに石がひつよう」の復刊希望に投票してくれた100人の方々にお礼を言います。復刊ドットコムのシステムが変更になり、簡単に票数が見れなくなっていたし、100に到達したからといってすぐに復刊できるというものでもないのですが、出版社にはともかく、ぼくには大きな励みになります。河出書房新社であの本を作ってくださった辣腕の編集者の方はすでに定年退職され悠々自適な生活を海に近い別荘地でされていて、なかなか河出書房編集部との交渉は難航すると思います。今後は他の出版社の可能性も含めて、復刊の道を探り続けます。たくさんの人があの本のことを忘れないでいてくれることは、喜び以外のなにものでもありません。この数字を一里塚として、模索を続けます。「すべてのひとに石がひつよう」のことを忘れないでいてくれてありがとう。

|

« 『太陽へとぶ矢』という絵本の読み方 | Main | ナバホの土地で今なにが起きているのか »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

私もこの本の復刊を強く望んで投票しました。
気合入れて、エントリーしたんですよーっ!(笑)
是非、復刊して欲しいです。
心から祈っております。。。

Posted by: SONWAI | Sunday, November 19, 2006 at 05:05 PM

なぜか、とっても嬉しい一日になった。

何とか復刊、実現してほしい。
待ち遠しい。

アンケート。「1番のこだわり」は、訳者が同じこと!

Posted by: ruri | Sunday, November 19, 2006 at 07:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/12739633

Listed below are links to weblogs that reference 100人のみなさんにありがとう!:

« 『太陽へとぶ矢』という絵本の読み方 | Main | ナバホの土地で今なにが起きているのか »