« あなたがこれまでに一度も見たことがない世界へ | Main | 平和について考えてみてください »

Friday, November 24, 2006

大人になったことを示す25の徴候(タメイキ)

伝統的な部族社会だと、大人になるための通過儀礼があって、その通過儀礼を終えたあとは、確信を持って大人になったと思えるし、ソサエティからも認められるのだけれど、そうした儀式を排することで文明化したと思いこんでいる今の社会では、これでなかなか大人になることがむずかしい。

ひとはどんなときに自分が大人になったことを知るのだろうか? ぼくは昔々、自分が大人になる以前、「ぼくは大人になりたくない」などと勇ましいことを文章にして発表していたっけ :-) 当時は「30歳以上は信用するな」という標語が世界を席巻していた。もちろん当時から「はやく大人になりたい」派もたくさんいて、「大人になりたくない」派と対立してはいた。いざ自分が30を過ぎたとき、とてつもなく自分が年齢をとったような気がしたものだった。実際20代後半で自分がえらい年寄りになったような気がしたものだった。

そこで最近ぼくがときどき読ませてもらっている『MARYANNAVILLE』というオーストラリアの人のブログでみつけた熟れたひとつのトマトさんが書いた「大人になったことを示す25の徴候(タメイキ)(25 SIGNS YOU HAVE GROWN UP **sigh**)」というリストを、肩の力を抜くために紹介しておきたい。


大人になったことを示す25の徴候(タメイキ)
筆 熟れたひとつのトマト

  1. 室内の鉢植えの植物たちはイキイキしているがなかに煙にするものはひとつもない。
  2. 当然ながらツインベッドでセックス。
  3. 冷蔵庫の中身はビールよりもっぱら食料。
  4. 午前6時が、就寝時間ではなく、起床時間。
  5. エレベーターのなかで好みの歌を耳にする。
  6. テレビで天気チャンネルを見る。
  7. 友だちが「ひっかけたり」「ふられたり」するのでなく、「結婚」して「離婚」するようになった。
  8. 年に130日の休みが14日に減少。
  9. ジーンズにセーター姿をドレスアップと思えなくなった。
  10. 近所のガキのステレオの音が大きいと警察に電話をしている自分を発見した。
  11. 親戚の大人たちがいやらしい冗談を自分のそばでくつろいで話している。
  12. タコベルの閉店時間を知らない。
  13. 自動車保険の値段が減り、車に使う金額が増えた。
  14. 飼い犬にマクドナルドの残り物でなく、サイエンスダイエットを与える。
  15. カウチで眠ると背中が痛くなる。
  16. 昼寝をする。
  17. 食事して映画を観ることがデートの導入ではなく全部になる。
  18. 午前3時にチキンバスケットを食べると胃の調子が落ち着くかわりにひどくむかつく。
  19. 薬局にコンドームや妊娠検査薬を買うためでなく、解熱剤や胃薬や湿布薬を求めて行く。
  20. 一瓶で1000円程度の赤ワインが「いけてる」とは思えなくなった。
  21. 朝食に、きちんとした朝ご飯メニューを食べる。
  22. 「もう二度とあんなに飲まない」のかわりに「昔みたいには飲めないよ」という。
  23. 実際の仕事の時間の90パーセントをコンピュータの前で過ごす。
  24. 無駄遣いをしないために酒場に行く前に家で酒を飲む。
  25. 友だちのカップルの妊娠がわかったときに、「どうするの?」というかわりに、ふたりを祝福する。

追加:
このリストをここまで読みながら必死に自分にその兆候がないかを自問した結果すべてにあてはまっている自分と出会ったときは、残念ながらあなたはもうじゅうぶんに大人になっています。

|

« あなたがこれまでに一度も見たことがない世界へ | Main | 平和について考えてみてください »

Go in Peace (Teachings)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/12802736

Listed below are links to weblogs that reference 大人になったことを示す25の徴候(タメイキ):

« あなたがこれまでに一度も見たことがない世界へ | Main | 平和について考えてみてください »