« 自分が誰で、どこから来たのかを思い出せない | Main | われらが先人たちをたたえよ »

Friday, October 27, 2006

人であるための心得

The Rules For Being Human author unknown
Japanese translation (Ver.1.0.0) by Kohei Kitayama, 2006

人であるための心得は、「The Rules For Being Human」というタイトルのもと、インターネットで広く世界に流通している作者不明のメッセージのひとつである。きっと役にたつものがあるだろうと考えてここに訳出した。何年か前にはじめて読み、最近また別のサイトで読むことがあって、印象を新たにしたため。日本語版のバージョンは、今後の推敲において手を加える可能性もあるので、これを Version 1.0.0 としてある。
北山耕平
Evolution of Human Being

あなたは「肉体」をひとつ受け取るだろう。その肉体を好きであろうと、嫌いであろうと、残りの人生の間、ただひとつそれだけは持ち続けなくてはならない。

You will receive a body.You may like it or hate it, but it's the only thing you are sure to keep for the rest of your life.


あなたはいろいろと学ぶことになる。「地球という惑星における人生」と呼ばれるフルタイムの非公式な学校に入学させられるわけだが、そこには誤ちというものはなく、あるものは学びだけ。

You will learn lessons.You are enrolled in a full-time informal school called, "Life on Planet Earth." There are no mistakes, only lessons.


成長は実験の過程である。その実験のプロセスにおいては、「成功」と同じぐらい「失敗」の占める部分がある。学びが成就するまでレッスンは繰り返される。

Growth is a process of experimentation."Failures" are as much a part of the process as "success." A lesson is repeated until learned.


それはあなたが学ぶまで、手を変え品を変えてあなたに提示される。そしてあなたがそれを学べば、つぎのレッスンに進むことができる。簡単なレッスンを学ぶことがなければ、レッスンは次第にきつくなる。

It is presented to you in various forms until you learn it -- then you can go on to the next lesson. If you don't learn easy lessons, they get harder.


外側で起きている問題は、あなたの内側の状態を見事に投影している。内なる障害をクリアできれば、外側の世界は変化する。

External problems are a precise reflection of your internal state. When you clear inner obstructions, your outside world changes.


痛みは、宇宙があなたの関心を引こうとしていることを示すもの。
自分の行動が変化するとき、あなたは自分が学んだことを知る。

Pain is how the universe gets your attention.You will know you've learned a lesson when your actions change.


知恵とは実践である。重要なことを少し知っている方が、無用なことをたくさん知っているよりまし。「あそこ」は「ここ」よりも良い場所ではない。

Wisdom is practice.A little of something is better than a lot of nothing. "There" is not a better place than "here."


あなたの「あそこ」が「ここ」になると、また別の「あそこ」がもたらされて、「ここ」よりもまた良く見えるだけのこと。

When your "there" becomes a "here" you will simply obtain another "there" that again looks better than "here."


他人はあなたの鏡に過ぎない。それが自分のなかにあるなにかへの愛や憎しみを写しているのなら、他人のなかにあるなにかを愛したり憎んだりすることなどできようもない。

Others are only mirrors of you. You cannot love or hate something about another unless it reflects something you love or hate in yourself. Your life is up to you.


人生はキャンバスを与えてくれる。あなたはそのキャンバスに絵を描く。与えられたいのちを引き受けること。そうしないと誰かがあなたのキャンバスに絵を描いてしまう。あなたは自分が望んだものを常に手に入れている。

Life provides the canvas; you do the painting. Take charge of your life -- or someone else will. You always get what you want.


潜在意識は、あなたがいかなるエネルギーを、体験を、人をひきつけるかについて、公正な判断をくだす。したがって、自分がなにを望んでいるかを知るために最も間違いようのない方法は、自分がなにをもっているかを知ることである。

Your subconscious rightfully determines what energies, experiences, and people you attract -- therefore, the only foolproof way to know what you want is to see what you have.


正邪の区別などない。あるのは結果である。道徳は力にならない。裁きはその場の模範を維持するのみ。ひたすら最善をつくせ。答えはあなたの内側に存在する。

There is no right or wrong, but there are consequences. Moralizing doesn't help. Judgments only hold the patterns in place. Just do your best. Your answers lie inside you.


子供たちは他者による導きを必要とする。大人になれば、われわれは己のハートを信ずる。ハートには、スピリットの法が書き込まれてある。

Children need guidance from others; as we mature, we trust our hearts, where the Laws of Spirit are written.


あなたは、自分が耳にしたり、読んだり、諭されたりしたこと以上のものを知っている。あなたがしなくてはならないことは、見て、聞いて、信ずることである。

You know more than you have heard or read or been told. All you need to do is to look, listen, and trust.


ところで、あなたはきっとこれらを全部きれいに忘れるだろう。忘れるけれども、あなたが望めば、いついかなるときにでも、これらのなかの必要なことを、あるいはそのすべてを、あなたは思い出すし、思い出すことができる。

Btw, you will forget all this. Yet, you can and you will remember any or all of this any time you wish.

|

« 自分が誰で、どこから来たのかを思い出せない | Main | われらが先人たちをたたえよ »

Go in Peace (Teachings)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/12434655

Listed below are links to weblogs that reference 人であるための心得:

« 自分が誰で、どこから来たのかを思い出せない | Main | われらが先人たちをたたえよ »