« 南北アメリカ大陸先住民の代表が国連で会談 | Main | 女性にたいする暴力は伝統的な共同体ではありえなかった »

Friday, September 22, 2006

秋分の日にジャンピング・マウスを聞く

「メディスン・パワーが ほしくは ないかね?」
Jumping Mouse 太陽が天球の特別なポイントを通過する明日23日、秋分の日という地球の特別な日に、東京の町田市で、ジャンピング・マウスのストーリーテリングの公演と、小生の講演があります。

古屋和子さんの声の響きとのなかかつみさんによるネイティブ・アメリカン・フルートによるジャンピング・マウスの公演は、これまで富士山への奉納、八ヶ岳への奉納、南アルプスへの奉納、白山への奉納などをとおして、この半年でかなり進化しています。物語は大平原の一族であるシャイアンの人たちに伝えられた自己を成長させる旅に出た一匹の野ネズミのお話しで、わたしたちもまたこの大人から子供まで楽しめる物語のなか、ひとりの人としての精神的な成長を体験できることでしょう。アメリカ・インディアンに残されたこうした「教えの物語(ティーチング・ストーリー)」は、もともとが耳で、そしてハートで聞くためのものであり、聞くたびに新しい発見があります。それはあなたが確実に変わっていることの証でもあるのです。初めての人も、そうでない人も、不思議な力(メディスン・パワー)を得て、この機会にジャンピング・マウスとの聖なる山への旅を体験してください。映画やテレビや書籍では味わうことができない特別な体験を特別な日に。ぜひご家族や大切な人と共にどうぞ。

9月23日(土)秋分の日


ジャンピングマウス公演(古屋和子+のなかかつみ)
with 北山耕平(解説)

開場 午後6時(18時)開演 午後6時半
場所 町田市民フォーラム 東京都町田市 原町田4-9-8 アクセス地図
参加費 2000円
お問い合わせと予約 電話 042−795−3022

|

« 南北アメリカ大陸先住民の代表が国連で会談 | Main | 女性にたいする暴力は伝統的な共同体ではありえなかった »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/11807204

Listed below are links to weblogs that reference 秋分の日にジャンピング・マウスを聞く:

« 南北アメリカ大陸先住民の代表が国連で会談 | Main | 女性にたいする暴力は伝統的な共同体ではありえなかった »