« 文明というもののあり方 | Main | 「社交期としての冬」という人類学の論文 »

Tuesday, August 29, 2006

ご案内 白山 虹の祭

白山 虹の祭
主催者からのメッセージ(部分)

「白山虹の祭」は、白山麓の入口にある獅子吼高原の美しい自然の中で4日間キャンプインし、自然と人が調和しながら、さまざまな表現や遊びをとおして、いのちを輝かせあうピースギャザリング(平和の集い)です。この地球がいつまでも蒼く美しい水と緑の星としてありつづけ、戦争や貧困、恐れや憎しみで苦しむことのない、愛と平和に満ちた世の中を、未来を生きる子供たちのために残していきたい。そのための“虹の架け橋”になることを願って開催します。

今回は、ステージやダンスで楽しむばかりでなく、トークやワークショップなど、ちょっとまじめな企画もなかなか充実しているのが特徴です。stop rokkashoや、オルタナティブな未来について、明らかにしていきます。また私たち一人ひとりにとっても、素晴らしい仲間たちに囲まれながら、理想の世界を感じ、理想の自分としていられるような、そんな集いになればと願っております。

|

« 文明というもののあり方 | Main | 「社交期としての冬」という人類学の論文 »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/11662871

Listed below are links to weblogs that reference ご案内 白山 虹の祭:

» 白山虹の祭り [RED RAVEN (赤鴉)]
白山白峰山麓で仕事をしてるけど、こんなイベントがあるなんて知らなかった(^-^; [Read More]

Tracked on Tuesday, August 29, 2006 at 10:26 PM

« 文明というもののあり方 | Main | 「社交期としての冬」という人類学の論文 »