« 北山耕平ワークショップのお知らせ 再々掲 | Main | シックス・ネーションズのためのコンサート »

Thursday, May 11, 2006

聖なる山ベア・ビュートを守るためにぼくたちにできること

日の記事(Native Heart Friday, May 05, 2006 聖なる山を守らなくてはならない理由)でお伝えしたように、アメリカのサウスダコタ州にある聖なる山ベア・ビュートを守るための駆け引きは、現在のっぴきならないところまできている。30を超える地球の先住民の国の民たちが「地球で最も神聖な場所のひとつ」として大切にしてきた場所が攻撃を受けている。われわれにいったいなにが出来るのだろうか? 

折しも、地球の聖なる場所を讃えるための夏至の日が近づきつつある今、ただ手をこまねいて成りゆきを見守るしかないのだろうか? その山はその名の通り、メディスン・アニマルである熊の心臓部にあたる。山麓は熊の腹部であり、そこにフロリダからやってきた男によって巨大な娯楽施設付の酒場が作られようとしているというのに。その山を聖なる山とあがめてきたラコタのクレイジー・ホースだったら、どうしただろうか? ラコタの大きい聖なる人だったフールズ・クロウだったら、どんな祈りをあげただろうか? シッティング・ブルだったら、どんな踊りを踊っただろうか? 偉大なる熊は、どんな新しい歌を聞くのだろうか?

地球に生きるより多くの人たちのエネルギーをこの状況と現実に向かわせることができればよいと考えていたら、たまたま以下のサイトを見つけた。わずかな時間しかか残されていないが、「ベア・ビュートを守護する」という意志を世界中の心ある人たちに表明してもらうための署名サイト"Protect Bear Butte a National Monument"に行き、自らの意志を表明してくれたらと願う。簡単な英語でいいのでぜひ。そこの人たちは世界中から50万人分の署名を集めようとしている。ぼくは今日、5539番目に署名してきた。簡単なアンケートに答えて「地球には聖なる山が必要だ(Mother Earth needs sacred mountain!)」とメッセージを書き残して、15分ほどしかかからなかった。気の遠くなる話かもしれないが、1人のスピリットが、1回のクリックが、1つの名前が、なにかを起こすかもしれないのだから。

arrow2 Protect Bear Butte a National Monument

きみが署名を終えたら、どうかこのサイトのことをきみの心ある友だちに伝えてほしい。

|

« 北山耕平ワークショップのお知らせ 再々掲 | Main | シックス・ネーションズのためのコンサート »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

今署名してきたのですが、
名前が匿名になってしまいました。
よく読みながら署名したつもりだったのですが・・・。

とにかく福岡の空の下よりお祈り致します。
偉大な山が永遠に守られますように。

Posted by: 眞司 | Thursday, May 11, 2006 at 09:17 PM

Mother Earth needs sacred mountain!

Posted by: ken kaizu | Thursday, May 11, 2006 at 09:51 PM

先日署名させていただきました。で、ミクシィのいくつかのコミュニティで署名をよびかけた所20名以上の方から署名と共感をいただいたのですが、質問もありまして・・・質問の一つを挙げさせてください。
Goal: 500,000
Deadline: 4-4-2006
上記のゴールは署名50万目標で、デッドライン(もしかして期限はきれている?)はどういう意味なのでしょうか?
宜しければ教えてもらえませんでしょうか。

Posted by: look | Saturday, May 13, 2006 at 04:44 PM

look さん

署名をありがとう。デッドラインは最初の公聴会に間に合わせるためのものとして設定されたらしいのですが、公聴会は1回では終わらずに現在も続いています。署名は50万人を目標にしていて、現在もなお世界中から寄せられており、その数が目を見張るほど増せばますほど、世界が見ているぞということを伝えることになるわけで、結果的に大きな圧力になると、ぼくは信じます。またなにかしたいのになにもできないというあきらめを打ち消すためにも、やむにやまれぬネイティブ魂で、なにかできることを手当たり次第に探していきましょう。一度失われたものは取り返すことができないのですから。

この署名を企画したBear Butte International Allianceのサイトを読む限り、郡事務所は4月4日にここの署名を公然と無視したけれど、たとえ締切を過ぎてはいても「反対の意思表示をしてほしい」と受け取れる記述が、5月13日のタイムスタンプであります。

Bear Butte International Alliance
http://www.matopaha.org/index.php

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Saturday, May 13, 2006 at 06:20 PM

次の公聴会は6月9日に予定されています。

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Saturday, May 13, 2006 at 10:26 PM

lookさんから教えてもらって、知りました。

署名して、ブログに北山さんの記事を一部引用させていただきました。

なぜかTBがうまく行かないのですが、とりあえずコメントでご報告まで。

Posted by: あだなお。 | Monday, May 15, 2006 at 12:42 AM

ココログのシステム変更でトラックバックに当方の認証が必要になり、反映までに時間がかかるようになりました。懲りずにトライしていただけますように。^^;

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Monday, May 15, 2006 at 06:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/10016379

Listed below are links to weblogs that reference 聖なる山ベア・ビュートを守るためにぼくたちにできること:

» ベアビュートを守りたい [Sirius Tribe blog]
アメリカのサウスダコタ州にある聖なる山ベアビュートがいま大変な危機にあります。それはそこに巨大な娯楽施設が建設されるということ。 長い長い歴史において、数々の部族が聖なる山、聖なる熊の心臓部、地球で最も神聖な場所の一つと大切にしてきたこの場所にこのようなものができてよいものでしょうか? ... [Read More]

Tracked on Friday, May 12, 2006 at 02:17 PM

» 聖地に敬意を [サステナ・ラボ]
聖地とは、神聖で汚されるべからず土地のこと。由緒のある神社や、原始の自然が残る深山、あるいは自分の家族の歴史が刻まれた場所。どこであれ、聖なる土地に戻れば、人は自然と厳粛な気持ちになり、背筋が伸び、ゆっくりと目を閉じれば、自分自身やそこに連なる祖先の過去..... [Read More]

Tracked on Monday, May 15, 2006 at 12:27 AM

« 北山耕平ワークショップのお知らせ 再々掲 | Main | シックス・ネーションズのためのコンサート »