« 時の輪歴史講座とはなにだったのか? | Main | 自分の内にある空間と時間の地図 »

Saturday, March 04, 2006

木星に赤い発疹

jupiter太陽系最大の惑星であるジュピター(木星)に赤い大きな発疹ができているとNASA(米国航空宇宙局)が昨日発表した(写真あり)。木星の表面でとてつもない嵐が起こっているらしい。木星がじんましんにかかったとかそういう問題ではなくて、この嵐は全太陽系の惑星のなかでも最大級の嵐であると専門家は言っている。木星は今、夜明け直前の南の空に見つけることができる。さそり座のアンタレスの右上にあるてんびん座のなかにいます。肉眼ではこの巨大な赤い発疹は見えませんけれど、たぶんバイブレーションぐらいは感じることができるかも。

next http://science.nasa.gov/headlines/y2006/02mar_redjr.htm

太陽系第五惑星の木星は、古代ローマ人たちは「神々を支配する神」で、古代ギリシャ人はそれを「ゼウス」と呼んでいました。ネイティブ・ピープルにとって天空で瞬く星は、単に旅人を導いてくれる存在だけでなく、なんらかの運命で天界に送られてしまった生物で、星が瞬いたり動くのは彼らがダンスをしているからだと見られていましたし、星の世界で起こっていることはそのままこの地球でも起こっていると、彼らは信じていました。木星の赤い発疹は、きっと星の世界で今なにかが起こっていることを告げているのかもしれません。

|

« 時の輪歴史講座とはなにだったのか? | Main | 自分の内にある空間と時間の地図 »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 木星に赤い発疹:

« 時の輪歴史講座とはなにだったのか? | Main | 自分の内にある空間と時間の地図 »