« ホピ・ファーミング 地球に生きる人たちの農耕技術考 1 | Main | ホピ・ファーミング 地球に生きる人たちの農耕技術考 2 »

Tuesday, February 14, 2006

ネイティブ・アメリカン・ラブ・ソング

バレンタインズ・デイですね。地球に生きている恋人たちのために、今日は特別にネイティブ・アメリカンの人たちに伝わっているラブソングを紹介しておきましょう。「わがこころの友だち」という歌の起源は定かではないのですが、特別な人のことを思う表現のスタイルは、恥ずかしがり屋の彼らの心を素直に表現していて、またいわゆるインディアン・ラブ・フルートの起源を伝える『愛の笛』のお話しにも通じるものを感じさせる、とても伝統的なものだと思います。

わがこころの友だち 試訳 北山耕平

star5
美しき君は たそがれの空の 白き星
そして 一日の終わりの
すみわたる空

だが君は それよりもなお
美しくて やさしくて
君は わがこころの 友だち

美しき君は たそがれの空の 白き星
そして 空の果てまで
流浪する月

だが君は それよりもなお
美しくて はるかに愛おしい
君は わがこころの 友だち

|

« ホピ・ファーミング 地球に生きる人たちの農耕技術考 1 | Main | ホピ・ファーミング 地球に生きる人たちの農耕技術考 2 »

To All My Relations」カテゴリの記事

Comments

北山耕平様
素敵なラヴソングですね。
いつも、たくさんの素晴しいもの、美しいもの、大切なもの、それだけではなく、知るべきものごと(私が知りたいと思うこと)を真摯に優しい言葉で伝えてくださり、ありがとうございます。
毎日、このサイトを見る時間が、私にとっての瞑想の時間のようでもあります。
シェアしてくださることに感謝を込めて。

Posted by: maggie | Wednesday, February 15, 2006 12:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ネイティブ・アメリカン・ラブ・ソング:

« ホピ・ファーミング 地球に生きる人たちの農耕技術考 1 | Main | ホピ・ファーミング 地球に生きる人たちの農耕技術考 2 »