« 月とプレアデスの接近遭遇 | Main | アメリカ・インディアンのことわざの本のあとがき »

Thursday, November 17, 2005

チベットと日本とプエブロと

y_chromosome

アメリカの形質人類学誌(American Journal of Physical Anthropology)に、1977年に掲載された「Y染色体の印を持つ者とベーリング海峡からの分散(Y Chromosome Markers and Trans-Bering Strait Dispersals)」という論文の7ページ目に添付されていた図版なんだけれど、よく見るとなかなか興味深いものがあります。チベットと、日本と、プエブロ、ハバスパイ、ピマ、ナバホというサウスウエストのネイティブ・ピープルをつないでいる目に見えないなにかの存在のことなんだけれど。

|

« 月とプレアデスの接近遭遇 | Main | アメリカ・インディアンのことわざの本のあとがき »

Native Time (Herstory)」カテゴリの記事

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

ナンダカ鳥肌たちますが
y染色体って?
目に見えないつながり?

Posted by: mayan | Monday, November 21, 2005 at 02:54 PM

女系天皇(女性天皇ではない)で問題にされるのもこのY染色体ですね。この図を見て直感的にわかるのは、チベットの人たちと日本の人たちと南北アメリカ大陸の人たちに明らかなつながりがあるということです。つながりの印の部分は「「YAP+」という特殊な塩基配列を持っているところにあります。この部分は、日本人を形成している部分ではなくて、われわれのなかのネイティブ・ジャパニーズ(日本列島先住民)の部分です。ネイティブ・ジャパニーズ、チベタン、ネイティブ・アメリカンは多かれ少なかれ、この「YAP+」という特殊な塩基配列を持っていることがわかります。図は、「YAP+」という特殊な塩基配列を持つ人の割合を黒で表しているのです。中国にも韓半島にも「YAP+」を持つ男性がいないのですね。にもかかわらず日本列島に暮らす男性の42パーセントが「YAP+」の塩基配列を持っているのです。見るからにいろんなことを考えさせてくれる図ですよね。「YAP+」は男性が遺伝子を残さないとそこで途切れてしまうのです。天皇家が男系にこだわる理由は、「YAP+」を持つ男性を排斥するためではないかと小生は思っています。

参考サイト
Y染色体多型からみた日本人の成立 国立遺伝学研究所年報第46号
Michael F. Hammer1, 宝来 聰(1アリゾナ大学)
http://www.nig.ac.jp/labs/nenpo-95j/E/E-a.html#9

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Monday, November 21, 2005 at 03:40 PM

はじめまして。すごい話しですね!ちょうどイロコイ族に伝わるベーリング海峡横断の物語を読んでいるところです。ネイティブアメリカンへの興味と、日本人の自分の中にある不思議な感覚が、遠い先祖が一緒だということで一気につながり、感動しています。

Posted by: マキ | Monday, November 21, 2005 at 06:08 PM

ホントに鳥肌が立ちました。私はサウスウェストにいますが、最近できた日本人会で、もし私たちのやる祭りにほかのアジア系を招待するとしたら、という話していました。そうしたら、誰かが「日本人以外で、集団として活動するほど人口があって、確かに活動しているのは、チベット人グループだけだよ。」と、言っていました。

Posted by: Satori | Tuesday, November 22, 2005 at 01:18 PM

二千万人以上の人口を抱え、
中国南西部高地や東南アジア北部高地に暮らす、
チワン族もYAP+を多く持つよ。

中国の中のチワン族自治区は
南北コリアを合わせた地域より広大だよ。

Posted by: くまねこ | Friday, July 14, 2006 at 11:17 PM

初めまして。
この記事を読んで震えました。
なぜ自分がネイティブアメリカンとチベットに興味があるのか。
写真に映るサウスウエストの空とチベットの空に惹かれたのか。
偶然という言葉では片づけられない何かを感じました。

Posted by: naoko | Wednesday, February 25, 2009 at 06:57 PM

It's very trouble-free to find out any topic on net as compared to textbooks, as I found this article at this web page.

Posted by: clash of clans cheats gems | Thursday, November 06, 2014 at 10:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/7160270

Listed below are links to weblogs that reference チベットと日本とプエブロと:

» Y染色体アダムとミトコンドリア・イブと天皇家 [Over 40]
Y染色体に関する二編。 Native Heart:チベットと日本とプエブロと 立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」:第57回 女性・女系天皇容認で議論呼ぶY染色体論とミトコン... [Read More]

Tracked on Thursday, December 01, 2005 at 01:54 PM

« 月とプレアデスの接近遭遇 | Main | アメリカ・インディアンのことわざの本のあとがき »