« すべてのものの一部である自分 | Main | 絶え間のない変化のなかにいる自分 »

Monday, November 28, 2005

ネイティブ・ジャパニーズとネイティブ・アメリカン

せっかくおいでいただいて恐縮ですが、この記事は、書籍化にともなって、削除されました。ここにあった文章は『ネイティブ・アメリカンとネイティブ・ジャパニーズ』(太田出版2007年7月刊)に、加筆改訂版が収録されています。ネイティブ・ハート・ブログの書籍化については「さらにブログを続けるということ[Native Heart Friday, June 01, 2007]」のアーティクルを参照のこと。わざわざ探し出してここまでこられたのに誠に申し訳ない。願わくば拙著にて、より完成された表現媒体となったものを、お読みください。
北山耕平 拝

|

« すべてのものの一部である自分 | Main | 絶え間のない変化のなかにいる自分 »

Native Time (Herstory)」カテゴリの記事

Comments

日本人は単一民族と言われていますが、ほぼすべてのDNAが混じっているのではないかと、私は考えます。アジア系を強く感じる人、アフリカ的なフィーリングの人、白系ロシアっぽい人、さまざまでしょう?インディアンのDNAは主にO型の祖先ではないでしょうか?私もそうですが、骨太で、非常にインディアンの言葉がビシビシ心にきます。なんて、シンプルで真実なんだろう、と。『元』に近い物に反応するのはシンプルな事実かもしれません。そうやって考えていくことは夢だとしても、ロマンでもあり、今自分がここにいる幸せを感じることでもあります。

Posted by: マリコ | Monday, November 28, 2005 at 05:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/7358209

Listed below are links to weblogs that reference ネイティブ・ジャパニーズとネイティブ・アメリカン:

« すべてのものの一部である自分 | Main | 絶え間のない変化のなかにいる自分 »