« インディアンは笑う 目次 2007.01-2009.01 | Main | 星の国から来た人たちによれば母なる地球は »

Monday, October 17, 2005

それもこれもお国のため

せっかくおいでいただいて恐縮ですが、この記事は、書籍化にともなって、削除されました。ここにあったジョークは『インディアンは笑う』(マーブルトロン発行・発売中央公論社)に、改訂版が収録されています。どうか本でお笑いください。
北山耕平 拝

|

« インディアンは笑う 目次 2007.01-2009.01 | Main | 星の国から来た人たちによれば母なる地球は »

Indian Humor / Indian Jokes」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。

Katrina☆零梛です。
このお話、なんだか民族性を感じます。

皮肉にも・・・、Native Americanの人々が
「お国のため」って言い、白人を突き落とすってのも、うなずけます・・・。


では失礼します。

Posted by: Katrina☆零梛 | Monday, October 17, 2005 11:58 AM

お国のため、というより地球のためという感じでしょうか? 本当にインディアン魂を持った人たちだけが地球上に住んでいたら、どんなにか、、、 ちなみに日本人が飛び降りるのが一番目じゃなくて二番目というところが、微妙に日本人のくだらないプライドをくすぐるような、くすぐらないような?

Posted by: 胡蝶 | Monday, October 17, 2005 12:27 PM

「お国のため」というのは「国家」ではなく「国民」のことととらえてください。ネイティブ・アメリカンにとっての「国」とは「アメリカ」ではなく、あくまでも「自分の生まれた部族国家」を意味していますから。

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Monday, October 17, 2005 01:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference それもこれもお国のため:

« インディアンは笑う 目次 2007.01-2009.01 | Main | 星の国から来た人たちによれば母なる地球は »