« 沖の島では2000年前から小麦栽培 | Main | 今日はローリング・サンダーの誕生日 »

Friday, September 09, 2005

World Peace & Prayer Day 2006 はアラスカで

ホワイトバッファロー「ミラクル」の誕生を契機としてはじまった World Peace & Prayer Day(WPPD/せかいへいわといのりの日)。昨年の富士山における嵐の中の祈りの日は、誰にとっても忘れられないものになった。そのほぼ二ヶ月後、ミラクルは10歳になった直後にこの世界での旅を終えている(Native Heart Friday, October 08, 2004)。そして今年の6月、アメリカ、サウスダコタ、ブラックヒルズで10年目の節目をむかえたWPPD2005に参加してきたWPPD2004日本側実行委員の本出みささんの報告によると、来年6月のWPPD2006はアラスカで行われるそうだ。その後も、2007年はメキシコで、2008年はニュージーランドで予定されている。みささんは「聖地に集い、世界中の人々と、集いや祈りの場を共有することで、様々なレベルでの交流やつながりが深まっていくことに大きな希望を感じています。海外からの情報が届き次第、日本のWPPDのホームページにも記載する予定ですので、今後も時々HPを見ていただければ幸いです」と記していた。

arrow2 日本のWPPDのホームページ http://wppd2004.org/index.html

|

« 沖の島では2000年前から小麦栽培 | Main | 今日はローリング・サンダーの誕生日 »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/5856614

Listed below are links to weblogs that reference World Peace & Prayer Day 2006 はアラスカで:

« 沖の島では2000年前から小麦栽培 | Main | 今日はローリング・サンダーの誕生日 »