« 講座「ネイティブ・アメリカンは風と話す」のお知らせ 再掲 | Main | ジェイ・スポッテッド・エルクの死 »

Thursday, September 22, 2005

きっとブッシュはネイティブ・アメリカンが大嫌いなのだ

ハリケーンのカトリーナがニューオリンズのアフリカ系アメリカ人の社会に与えた大打撃についてはCNNやMSNBCをはじめとする主要なニュースメディアによって世界に広められたが、このニュースの影でまったくと言っていいほど無視されたのが該当地域に暮らすネイティブ・アメリカンのコミュニティーであった。当然日本のメディアも彼らのことなどまったく無視し続けている。彼らはアメリカにおいてゆっくりとではあるけれど「忘れられた人びと」になりつつあるのだろうか?

今回壊滅的な被害を受けたネイティブ・アメリカンの部族はチョクトー・インディアンのモバイル−ワシントン・バンド、アラバマのポーチ・クリーク・バンド、チティマカ族、コウシャタ・インディアン、チョクトーのヘナ・バンド、トゥニカ・ビロクシィ族、ルイジアナの連合ホウマ国、チョクトーのミシシッピ・バンドの人たち。バンドというのは部族を構成するほど大きくない人びとの集団のことだ。こうした人たちのことをほんの少しでもニュースで聞いた人がいるだろうか? CNNですら無視した人たちだから、アメリカでだって、インディアン・カントリー・トゥデイとかナバホ・ヴォイスのようなマイナーな新聞に毎朝目を通していない限り、この人たちの名前を目にした人はまずいないと思われる。

メディアはここぞとばかりにブッシュの人種偏見が救助の遅れに繋がったのではないかとはやし立てた。「ブッシュはブラック・ピープルが好きじゃない」とハリケーン・カトリン救援テレソンで歌ったラッパーがいた。白人と黒人の人種差別という構図の影に、ネイティブ・アメリカンはまるで見えない人たちにされてしまった格好だ。でもぼくにいわせれば「ブッシュはネイティブ・アメリカンが大嫌い」ということが今回ではっきりした。ネイティブ・アメリカンのことを心配しているのはネイティブ・アメリカンの人たちだけというあまりの現実に、ぼくは唖然とし慄然とする。

|

« 講座「ネイティブ・アメリカンは風と話す」のお知らせ 再掲 | Main | ジェイ・スポッテッド・エルクの死 »

Native News Update」カテゴリの記事

Comments

はじめまして、SALと申します。

日本は自己主張できない民族と言います。
世界たった一人、そうでしょうか。
アメリカインディアンの考えを知るごとに
そうは思えません。

自己を主張するとは何でしょうか。

近隣韓国ふくみ強国は皆、自己主張のできる国です。
そんな国々の眼でみれば、日本やアメリカインディアンは、
軟弱で意見も持たない取るに足らない人種。
メディアにのせる価値もない。


しかし僕たちは闘う意志です。
彼らとは違う闘い方で。己の闘い方で。

闘い方が同じであってはいけません。
価値観が同じであってはいけません。

せっかく、昔に散らばって、
それぞれの生き方で真実を手に入れて、
最期になって、結びつく段になって、
それぞれの真実をなくすわけにいきません。

日本人はアメリカインディアンとちがって、
ふたつの顔を持ち得ます。
恐ろしくも汚らわしく、ふたつ顔を持ちます。

でもそれは、背信と違います。
嘘吹くためと違います。

ふたつの気持ちを分かるためです。
二元の矛盾におさまらず、
どちらの元素も叩かずいじらず、
そのまま活かして本質知るためです。


同士に助けが要るならば
己の闘い方で助けたい。

また結ばったときに、
互いに己を出し合って、
互いにトレードできるように。

そう思いました。
失礼しました。

Posted by: SAL | Thursday, September 22, 2005 at 12:12 PM

拝啓
北山さんこんにちは。お元気ですか?
被害を受けた方達にホピやナバホなどの既に直接
援助を施している部族への被害がないからなのか、
もともと友好関係に無いからかなのかはわかり
ませんが友人の団体のウェブサイトでも被害
のニュースは伝えられていませんでした。
新聞の名前から検索して情報を伝えておきたいと
思いましたが、ナバホボイスの方はサイト自体存在
しないようですね?僕自身も聞いたことの無い名前
が殆どで、探究心の足りなさを感じました。
Indian Country Todayは今後暇な時にチェック
したいと思います。ありがとうございます。しかし
今回のこれらの方々の被害の全貌なり概要を把握
できる記事を現在見つけることができていません。
もしお時間あるようならリンク先など教えていただ
けませんか?それをそのまま友人たちにも教えたい
と思います。
敬具

Posted by: bpn | Friday, September 23, 2005 at 05:03 PM

Indian Country Today、Indianz Com、Native American Timesなど情報源は結構あります。Native American Timesは当日の分は無料ですが、過去記事を読むのは有料です。いくつか、カトリーナ関係の記事のリンクを紹介します。

http://www.kumeyaay.com/news/news_detail.html?id=3226
http://www.indiancountry.com/content.cfm?id=1096411535
http://www.indianz.com/News/2005/010151.asp
http://nativetimes.com/index.asp

Posted by: Kitayama "Smiling Cloud" Kohei | Friday, September 23, 2005 at 09:39 PM

北山さん、情報ありがとうございます。
活用させていただきます。

Posted by: bpn | Saturday, September 24, 2005 at 08:38 AM

はじめまして。
Katrina☆零梛と申します。

「ネイティブ・アメリカン」の検索でコチラにやってきました。


ハリケーンによりアメリカで多大な被害が出て多くに人々が犠牲になったことに胸が痛みます。
「ブッシュ大統領はネイティブ・アメリカンが嫌い」
なんだか哀しい話です。

同じ人間なのに・・・

肌の色や人種の差別がのこるこの世界。

理不尽なように思います。


またこちらにも時々訪問させていただきますね。

では失礼します。

Posted by: Katrina☆零梛 | Saturday, October 15, 2005 at 06:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/6054684

Listed below are links to weblogs that reference きっとブッシュはネイティブ・アメリカンが大嫌いなのだ:

» ハリケーン “カトリーナ” [Number Sixx - The Life]
 今日の記事でハリケーン“カトリーナ”の被災者救済のための基金を集めるためにデジタル音楽媒体として販売された"Home Sweet Home"を紹介したわけですが,ここで一つハリケーン“カトリーナ”について書いてみようと思います.  ハリケーン“カトリーナ”によって甚大...... [Read More]

Tracked on Wednesday, September 28, 2005 at 10:50 PM

« 講座「ネイティブ・アメリカンは風と話す」のお知らせ 再掲 | Main | ジェイ・スポッテッド・エルクの死 »