« 法律も、警察も、牢屋もなくて、どうして安全が保てたのだろうか? | Main | 白いカモシカはなにを伝えに来たのか? »

Tuesday, July 05, 2005

彼女の名前が「メディスン・ハート」にきまったようです

medicineheartNative Heart (Wednesday, June 22, 2005) でお知らせした白いバッファローの女の子の赤ちゃんに「メディスン・ハート」という名前が与えられました。ケンタッキー州のバグダッドという町からAP電が、最新の白いバッファローとセレモニーに集まった人たちがガマの穂のようなもので太鼓を打ち鳴らしているシーンを写真入りで伝えています。

ネイティブ・アメリカンのあるグループが、ケンタッキー州のシェルビー郡で、白いバッファローが誕生したことを祝して、セレモニーを執りおこなった。白いバッファローはきわめて珍しく聖なる象徴と考えられている。「メディスン・ハート(ふしぎな力を持つこころ)」と名づけられた赤ん坊の白いバッファローは、6月3日にシェルビー郡のシェルヴィヴィル(SHELBYVILLE, Ky.)にある観光牧場(Buffalo Crossing Restaurant & Family Fun Ranch )で誕生した。本日、1時間半ほどをかけて儀式をおこなったのは、インディアナ州から駆けつけたショウニーに属しラコタの血も受け継ぐスティーブ・マックロウ(Steve McCullough)なる人物で、くだんのバッファローのラコタ名は「カンテ・ペジュタ(Cante Pejuta)」となる。カンテが「ハート・こころ」で、ペジュタが「メディスン」のことだ。だから正確には「こころのメディスン」という意味になるのかな。

ともあれメディスン・ハート姫の長命を祈りたい。

arrow2 牧場が提供しているメディスン・ハートの写真は必見

|

« 法律も、警察も、牢屋もなくて、どうして安全が保てたのだろうか? | Main | 白いカモシカはなにを伝えに来たのか? »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

☆White Buffalo Calf Woman Story」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 彼女の名前が「メディスン・ハート」にきまったようです:

» スィートグラス(ワカンガ) [今昔智慧Seek]
7月8日、本邦初公開という北山耕平さん解題、再話の『ジャンピング・マウス』ストー [Read More]

Tracked on Saturday, July 09, 2005 01:43 AM

« 法律も、警察も、牢屋もなくて、どうして安全が保てたのだろうか? | Main | 白いカモシカはなにを伝えに来たのか? »