« なぜネイティブのエルダーたちはみな賢いのだろうか | Main | ジャンピング・マウスをお読みくだされ 著者広告 再掲 »

Sunday, June 19, 2005

わたしたちのスピリットがそこで出会いますように

mtfuji 明日は富士山に行く。夏至の日の朝をそこで過ごすために。太陽が夏の家に入る日、それが夏至である。これまでの六ヶ月間、偉大なる太陽は万物の生育に力を与え続けた。父なる太陽は地球を抱き、母なる地球は太陽に抱かれた。われわれはこの愛の行為の結果を、やがて見ることになるだろう。春にこの惑星に生まれた無数のいのち。大地はめまぐるしく色をかえ、たくさんの花が咲き乱れる。大地を覆いつくされた緑。この惑星のいたるところで、あらゆるいのちが特別な時を過ごす。宇宙に満ちている力を借りて、わたしも生まれかわった自分を確認しに特別な場所にいこう。太陽が夏の家に入られる日。太陽はその家でしばらく過ごされた後、ふたたび天の道を通って冬の家に向かう旅をはじめるのだ。太陽がつかの間の休息にはいるとき、喜びと、生きるエネルギーにあふれた、時を越えた友だちたちに会いに、明日は富士山に行く。わたしたちのスピリットが、そこで出会いますように。

|

« なぜネイティブのエルダーたちはみな賢いのだろうか | Main | ジャンピング・マウスをお読みくだされ 著者広告 再掲 »

Go in Peace (Teachings)」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。かまたと申します。
去年富士山でのWPPDに参加したものです。
今年も富士山でWPPDのギャザリングがあると
聞いたのですが、ご存知ありませんか?
ぜひ参加したいのです。

Posted by: 鎌田 | Monday, June 20, 2005 at 03:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25341/4616162

Listed below are links to weblogs that reference わたしたちのスピリットがそこで出会いますように:

« なぜネイティブのエルダーたちはみな賢いのだろうか | Main | ジャンピング・マウスをお読みくだされ 著者広告 再掲 »