« やはり富士山はすごい御山だったよ | Main | 天地創造に際して造化の神よりネイティブ・ピープルに与えられた聖なる申しつけ »

Wednesday, June 22, 2005

白いバッファローの女の赤ちゃんが誕生していた!

the baby had prophecy written in her genes (遺伝子に書かれた予言)

AP通信や地元の放送局などが6月7日に流した記事によると、アメリカのケンタッキー州のシェルヴィヴィル(SHELBYVILLE, Ky.)にある食事も楽しめる観光牧場(Buffalo Crossing Restaurant & Family Fun Ranch in Shelby County)で白いバッファローの女の子が人工授精で生まれたという。白い女の子のバッファローはラコタの人たちが聖なる象徴とするもの。彼女はケンタッキーの牧場で飼われていたチーフ・ジョセフという名前のいくつもの賞を獲得した名だたるバッファローの孫にあたるらしい。父親となるバッファローは2001年の9月11日に雷に撃たれて2週間後に亡くなったという。アレン観光牧場はこれまで主に食肉のためのバッファローを育ててきて、現在も1000エーカーの牧場で600頭ほどの食用バッファローが飼育されているが、ボブとジュリーのアレン夫妻は、まだ名前のつけられていない白いバッファローの女の子を伝統に敬意を表して「食用とせず」に育てることにしている。ジュリー・アレンによると生まれた女の子のバッファローは「アルビノ」ではないという。「目が二つとも茶色をしていて、赤くはないですから」と。そして「彼女が晩飯の食卓にあがることはけっしてありませんよ」とボブ・アレンさんは笑って付け加えた。

▽白いバッファローの女の子の写真つき記事がここ The Courier-Journal, Louisville, Kentucky (Tuesday, June 7, 2005) にあります。

▽白いバッファローの女の子が生まれた牧場のホームページ
Buffalo Crossing Restaurant & Family Fun Ranch web site

じつはこの5月にもカナダのブリティッシュ・コロンビアで別の白いバッファローの赤ちゃんが生まれていたのだが、こちらはみんなの期待にもかかわらず数日後になくなってしまったのだった。チーフ・ジョセフという偉大なチーフの名前をもらった偉大なバッファローの孫娘の白いバッファローが長生きしてくれることを祈ろう。

*牧場は日曜日を除く月曜から金曜日まで毎日午前11時から午後6時まで一般に公開されている。

arrow2 ホワイト・バッファロー・カーフ・ウーマンの言い伝え(ジョン・ファイアー・レイム・ディアー 1967年)

|

« やはり富士山はすごい御山だったよ | Main | 天地創造に際して造化の神よりネイティブ・ピープルに与えられた聖なる申しつけ »

Native News Update」カテゴリの記事

☆White Buffalo Calf Woman Story」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 白いバッファローの女の赤ちゃんが誕生していた!:

« やはり富士山はすごい御山だったよ | Main | 天地創造に際して造化の神よりネイティブ・ピープルに与えられた聖なる申しつけ »