« アメリカ・インディアンのお国言葉 | Main | イギリスに先住民族の権利を認めさせよう »

Friday, April 01, 2005

ホピの国では4月になると

hopiraincloud4月のことをホピのひとは「キウィヤムヤ」と呼びます。ときおり沙漠を強い風が吹く月のことです。キウィヤムヤになるとホピの国でも本格的に農作業がはじまり、トウモロコシを主に、スイカ、豆、スカッシュなど植える畑を耕し、祝福と共に種を蒔きます。農作業はホピの人たちにとっては「大地との交わり」です。広場には「競走者」と呼ばれるカチーナが姿をあらわして、村の男性や子供たちに駆け比べを挑みます。強くて健康な身体を祝福するためです。アメリカ南西部の乾燥地帯には、時折降る雨で浸食されたものの、普段は枯れ川になっている小規模の険しい峡谷があちこちにあり、これを「アロヨ」と呼びますが、ホピの人たちは「男たちが駆け比べをするようになるとアロヨに水が流れてくる」といいます。競走者を先導するカチーナは「泥頭(マッドヘッド)」で、彼は毛布に褒美を包んだものを持っています。キウィヤムヤの駆け比べの間、豊かな実りをあらわす女性のカチーナムもふたり登場して、人体と地球は同じ構造になっているという生命観に基づいて、みんなのまえで「いのちの誕生」を象徴する「まぐわい」のいやらしい仕草をして、男たちや少年たちを駆け比べになんとか参加させようとします。ホピの「走る人」については過去記事の「偉大な走る人たち」(Monday, March 14, 2005)を参照のこと。

|

« アメリカ・インディアンのお国言葉 | Main | イギリスに先住民族の権利を認めさせよう »

Sharing Circle (Infos)」カテゴリの記事

☆Native Calendar」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホピの国では4月になると:

« アメリカ・インディアンのお国言葉 | Main | イギリスに先住民族の権利を認めさせよう »